search

Menu

大学ホーム外国語学部基本情報教員紹介

教員紹介

項目名 内容
教員名 宇佐美貴浩
教員名フリガナ ウサミタカヒロ
職位 教授
役職・委員(大学) 運営委員、就職委員(副委員長)
所属 観光交流文化学科
研究テーマ・分野 食文化論、危機管理論
担当科目(学部) 大学入門1,2、観光基礎演習1,2、インターンシップ、サービス文化論、リスクマネジメント論、ゼミナール1,2,3 、卒業論文・課題指導
略歴 【学歴】
1987年 : 慶応義塾大学理工学部電気工学科卒業
2013年 : 立教大学大学院ビジネスデザイン科卒業
【職歴】
1987年 : 日本航空株式会社入社(技術系総合職)
2011年 : 杏林大学外国語学部観光交流文化学科准教授
2016年 : 杏林大学外国語学部観光交流文化学科教授
所有する学位 学士(工学)、修士(経営学)
所有する資格等 CPAチーズプロフェッショナル、JSAシニアワインエキスパート
論文・著書等を含む
主要研究業績
2014(単著)「食をめぐるマーケティング戦略とCSR
- サスティナブルな企業となるために必要な視点について -」
『杏林大学外国語学部紀要』第26号, pp.21-38.
2015(単著)「食料のサスティナビリティとブランド化 - トレーサビリティ・有機農業・フェアトレードに対する消費者評価について -」
『杏林大学外国語学部紀要』第28号, pp.163-186
所属学会 日本経営診断学会
公的な委員会等の
役員・委員歴
ひとことメッセージ 観光は多くの可能性を秘めた分野です。
その地域に昔から受け継がれた町並み、祭り、慣習、言葉、歴史、そして郷土料理等の様々な文化を資源とすることにより、地域おこし等の経済活動の起爆剤となり得る無限の可能性を秘めた観光を、無限の可能性を持つ皆さんとともにより大きな産業にすること。
これが我々の夢です。
我々とともにこの大きな夢を追ってみませんか。
関連サイト 教員が語る研究することの面白さ
このページのトップへ

PAGE TOP