search

Menu

大学ホーム外国語学部基本情報教員紹介

教員紹介

項目名 内容
教員名 藤田 由香利
教員名フリガナ フジタ ユカリ
職位 講師
役職・委員(大学) 教務委員 就職委員 高大接続推進委員
所属 中国語学科
研究テーマ・分野 日中通訳・翻訳学,中国語教育
担当科目(学部) 中国語,中国語発音実習,ビジネス中国語,中国語音声学,地域圏研究(中国),キャリアデザイン
略歴 2008年3月 杏林大学外国語学部(中国語専攻)卒業
2011年9月 杏林大学大学院国際協力研究科 修士(言語コミュニケーション学)
2012年9月 杏林大学外国語学部助教
2017年3月 杏林大学大学院国際協力研究科 博士(学術)
2017年4月 杏林大学外国語学部講師
所有する学位 学士(文学),修士(言語コミュニケーション学),博士(学術)
論文・著書等を含む
主要研究業績
論文:
「ニュース番組における時差通訳〜中文日訳に関する訳出率分析〜」
杏林大学大学院国際協力研究科 博士前期 言語コミュニケーション専攻
日中通訳翻訳研究コース 修士論文(2011年7月)

「ニュース番組における時差通訳〜中文日訳に関する訳出率分析〜」
杏林大学『大学院論文集第9号』P63-P73(2012年3月)

「通訳翻訳訓練法の活用としての一考察」『杏林大学外国語学部紀要』第26号.(2014年3月)

「通訳訓練法を用いた中国語のリスニング力向上のための一考察」『杏林大学外国語学部紀要』第27号.(2014年3月)

「中国語教育における通訳技術訓練の導入研究−日本語母語話者の中国語学習初期におけるクイックレスポンス導入の効−」杏林大学大学院国際協力研究科(2017年3月)

「中国語学習者の言語学習ストラテジー選択における一考察」『杏林大学外国語学部紀要』第30号.杏林大学(2018年3月)
所属学会 日本中国語学会,外国語教育メディア学会,中国語教育学会
ひとことメッセージ 中国語学科では,ゼロスタートから高度な中国語習得まで各レベルにあったカリキュラムが用意されていています。授業の他に「中国語サロン」も開講しており,活発的な学びの場があります。そういった環境の中で同じように中国語を学びたいという目標を持った仲間と共に学び,留学や中国人学生との交流といった良い経験ができます。中国語を学んで活躍したいというみなさんとお会いできる事を楽しみにしております。
関連サイト 教員が語る研究することの面白さ
このページのトップへ

PAGE TOP