search

Menu

大学ホーム総合政策学部学科・コース紹介 環境福祉コース

環境福祉コース 健康な社会づくりの知識と技術

教育目標

世界的に関心が高まっている環境問題や、少子高齢化の進展とともに重要度の増している福祉関連の課題を社会科学的に学び、有効な対策を提案する人材を育成します。

主要科目の特長

環境保健学
水俣病やチェルノブイリ事故の例を挙げて、環境因子が人体に及ぼす影響を、遺伝素因やライフスタイルなどの関わりも踏まえつつ解説します。また健康概念の拡張や環境権については、学生諸君の意見も取り上げて講義を進めます。
社会福祉学
少子・高齢化が進む中、社会保障制度の再編や社会福祉の具体的実践が必要とされながら、人々の認識には差があると思われます。そこで、先進国および文化国家になくてはならない社会福祉の諸制度について、わかりやすく解説し、考察を深めます。
人類生態学
生態学的に深刻な問題をかかえる現在、人類史や人間の生活様式の多様性を念頭においた生態系における人間の位置づけ、人間の行動・栄養・健康、人口問題、環境問題などについて理解し、人間の生存と健康についての成立条件について認識を深めます。

履修モデル

総合政策学科環境福祉コース(環境に強い民間企業志向型)履修モデル

1年生

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1 環境保全論T 経済学A 近現代史論   法学A
2 英語T 健康科学T 社会のしくみT    
3     読解力演習 社会福祉学T  
4          
5     プレゼミナールA    

2年生

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1 政治学A 社会学A 憲法T 外交政策論T 計算力演習
2   民法総論T   学際演習  
3   国際関係論T   基礎演習T  
4 経済原論U        
5          

3年生

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1       環境経済学T 環境法
2     インターンシップT 行政学T 保健医療システム論T
3 ヒューマンエコロジーT       経済開発論
4 マーケティング総論T   社会保障論T 演習  
5         国際協力論T

4年生

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1          
2          
3          
4       演習  
5       卒業研究  

科目ごとの目標等

講義科目の概要・目標・授業計画等については、シラバス(⇒杏林学生支援ポータル)に記載しています

他のコースを見る

このページのトップへ

PAGE TOP