search

Menu

大学ホーム総合政策学部 学びの特色

学びの特色

ユニークな実践教育

入学前教育 推薦入試入学者への小論文指導。入学予定者のためのスプリングセミナー。 基礎教養教育 読解力、文章力、計算力から、社会・歴史の基礎知識まで、一から鍛え上げます。
学際教育 文科系の幅広い分野をカバー。専門の異なる複数教員による「学際演習」。 資格取得 カリキュラム(「概論・演習科目」)で公務員試験・簿記検定試験合格を援護します。
Person to Person の教育 4年間、学生一人ひとりに目を配ります。1年次の少人数演習。2〜4年次の基礎演習ゼミナール。ゼミに所属しない学生も、個別に就職・論文指導します。    

特色ある講座

「社会のしくみ」 (基礎教養科目の中の1科目)

 現実社会をさまざまな視点から観察するためには、さまざまなツール(学問)が必要です。そのツールがどのように社会をとらえ、問題解決に導くのか、ツールの専門家である専任教員が「社会のしくみ」で掘り下げます。専任教員が編集・執筆したテキストを用いて臨場感あふれる講義が行われます。

「学際演習」 (専門発展科目の中の1科目)

 専門の異なる複数の教員(2〜3名程度)によって運営される少人数の演習授業です。授業では、特定の学問分野からではなく、多角的な視点からテーマが論じられるという魅力があります。テーマの例は、「世界の水不足・水ビジネスの現状」、「八王子のまちづくり」、「環境をめぐる学際的考察」、「高齢化をめぐる法律・行政・福祉の視点」などさまざまです。専任教員全員が同演習を担当する体制となっています。

学際演習がwebでも見られます!

『学際演習web講義2011』はこちらから

「公務員試験対策科目」(専門発展科目)

 公務員試験や各種試験資格の対策科目(「概論・演習」)が授業カリキュラムとして設置されており、実際の問題を解く答練も行います。科目の例として、「憲法概論・演習」、「民法概論・演習」、「政治学概論・演習」、「経済原論・演習」、「行政法演習」、「行政学演習」があります。

「インターンシップ」(専門発展科目の中の1科目)

インターンシップって何!?
インターンシップ企業一覧および体験記

このページのトップへ

PAGE TOP