【アンブロ 先生紹介 ‐北島勉先生編‐】

北島先生(中心)、松谷記者(左)、高田記者(右)

総合政策学部の名物講義「学際演習」の講義をする北島先生

今週の担当は松谷と高田です(*^_^*)

 

学校行事の特集など、例外はありますが毎週2週目は私たち杏林生をサポートしてくれている先生方をご紹介出来ればと思います(*_*)

 

そして初回である今週に紹介する先生は…

北島勉先生です!

この「アンブロ」の創設をしてくれた先生の1人です!皆さん 要チェック(>_<)

 

(松谷 以下松)まず何を専攻されているのか教えて頂けますか?

 

(北島先生 以下北)専門は国際保健です。一言でいうと途上国の健康問題を中心に研究しています。

 

()恐らく大学生の頃に経済学を学んでいたと思いますが健康に関しては大学の授業内で触れていたりしたのですか?

 

()大学の頃はほとんどしていないですね。ただ大学で勉強している時に、途上国の開発問題に興味があり、開発経済のゼミで学んでいました。その当時アフリカで大きな飢饉があり、子供がガリガリに痩せ、食べる物がない映像などがニュースで毎日のように日本にも届けられ、凄くショックでした。それ以来色々な先生と知り合っていく中で一度アフリカに行ってみるのもいいかなと思い、1年間休学してアフリカに行きました。その周辺の国を色々回ったせいか病気になったりして… それで国を発展させていく上で住人が健康であることは凄く大事であることを向こうで実感しました。

 

()ちなみに先生だからこそしている授業中に気を付けているポイントはありますか?

 

() 私は自分が講義をするだけじゃなく、受講している学生にも発言をしてもらいたいので当てます。受講している人数がそれほど多くないので、各講義で11回は発言してもらうように心掛けています。

 

()では、最後に大学入学前にやっておくと良いことをこのブログを見てくださっている高校生の方やご保護者の方にお願いします。

 

() 色々な本を読むことをおすすめします。今になってやっぱり本はもっと読んどくべきだったと思いますよ。スポーツ少年だったので、あまり本を読まなかったかな。読書を通して色々な知識を得られますし、楽しいし、自分の世界が広がると思います。

 

(松 高)北島先生 ありがとうございました。

 

()大学時代では専攻分野が違っていた先生… 大学でさまざまな出会いがあったからこそ、専攻分野が明確になったのかもしれませんね(・ω・♪)

 

では、今週は北島勉先生でした!

来週は新キャンパス周辺である三鷹・吉祥寺townの紹介です★

こちらも皆さんチェックですよ~(*^^)v

 

ホームへ戻る