CMRUでの授業

Break Time!

Class room

Teacher

 

サワディーカー!
チェンマイに留学中の両角です。先日、私の所属しているゼミの時間にスカイプをつないでもらい、久しぶりにゼミ生や先生と話をすることができました!ゼミ活動やインターンシップなど、それぞれ頑張っているようで、私もチェンマイでの勉強を頑張らなければ!と、改めて考えさせられました。
 
そんな今日は、CMRU (Chiang Mai Rajabhat University) での授業について書いていきたいと思います。
私たちは、CMRUの教育学部 英語学科に所属しており、Reading、Writing、Speakingなどの英語のスキルや、Tourism、Hotel、Marketingなどの専門科目の授業を英語で受けています。
 
授業は1コマ3時間で (10分~20分の休憩が、1~2回入ります) 、午前と午後に1コマずつ行われており、週に6コマ履修することができます。
 
履修可能な科目については、通常の学生は1年生から4年生まで学年ごとに履修できる科目が決まっているのですが、私たちのように短期間しか滞在できない留学生は、すべての学年の授業から選択することができます。そのため、授業ごとにクラスのメンバーや学年が変わり、顔と名前を覚えるのがとても大変です。(特にタイ人の名前は発音が難しくて覚えにくいのです…) しかし、いつも同じメンバーで勉強するよりも、授業ごとに違うメンバーと勉強した方が、毎回の授業がとても新鮮に感じられるので、よかったのかなと思っています。
 
私は、English for communication、Business English、Tourism、Business Writing、Public Speaking、Thai for Communicationの6つを履修していて、その中でもPublic Speakingという授業がとても苦手です。授業は、英語でプレゼンをする際のきまりや、よく使われるきまり文句を学んだ後、その場で先生が提示するテーマについて即興でプレゼンしたり、あらかじめ決められていたトピックについて、賛成か反対かを選択し、自分の意見を話したりします。また自分のプレゼンが終わった後には、クラスのメンバーや先生から感想やフィードバックをうけ、最後に5段階で評価されます。
自分の考えが英語で通じた時はとても嬉しくて、英語を話すことが楽しいと思えるのですが、意味が通じないことの方が多く、毎回苦戦しています…。
私はまだ満点の5をとったことがないので、日本に帰るまでには5がとれるように、あきらめずに勉強していきたいなと思っています。
 
みなさんも先週から秋学期の授業が始まったと思いますが、久しぶりの大学はどうですか?長期休暇の後はだらけがちですが、暑さもやわらぎ、過ごしやすい季節の今こそ、勉強を頑張ったり、新しいことに挑戦したりするのはいかがでしょうか?
 
 

ホームへ戻る