タイあるある

直立不動。。。

時が止まったみたい。。。

何事もなかったかのように動き出す人々。。。

 
サワディーカー、田村です!
 
みなさん台風は大丈夫でしたでしょうか??
 
 
 
私たちの通っているCMRUでは今週、中間テストが行われています。いつもはふざけているクラスメイトも今週は必死に勉強しているせいか静かです。笑
 
 
 
今回はタイに来て驚いたことについて書きたいと思います。
 
タイでは朝の8時と夜の6時に公共施設、公園、広場、テレビやラジオで国歌が流れます。そして国歌が流れている間は直立不動の姿勢をとらなくてはいけないんです。歩行者はもちろん、道路を走っている車、バイクは除きますが、それ以外の自転車やバイクは止まらなくてはいけません。もし動いた場合、警察はその人を逮捕できるらしいです(゜゜)めてその場に居合わせたときは、話では聞いていたのですが何が起こったのかわからずパニックでした。国歌が流れるといきなり全員がその場で直立不動。。。そして国歌が流れ終わると何事もなかったかのように動き出す人々。。。本当に時が止まったような感覚です。何回経験してもこれには慣れません。今でも毎回「え、何?!ああ、国歌だ。。。」ということの繰り返しです。笑 愛国心が強いタイならではの習慣だな、と感じます。みなさんもタイに来たらぜひこの不思議な体験をしてみてください
 
 

ホームへ戻る