Sunday Market :)

好きなフルーツを選ぶとその場でスムージーにしてもらえます!

子供用のカラフルな靴

かわいい照明

 

サワディーカー!

チェンマイに留学中の両角です。

先週末、サンデーマーケットに行ってきました。サンデーマーケットとは、広い道に出店がたくさんでて、そこで買い物したり食べ物を買って食べながら歩けるウォーキングストリートのことです。わかりやすく言うと、お祭りの屋台のような感じです。

チェンマイには、サンデーマーケットとサタデーマーケットとナイトマーケットの3種類があり、それぞれに少しずつ違いがあります。
サンデーマーケットは日曜日の夕方から夜にかけて、ターペー門からチェンマイの旧市街地への道一帯で開かれます。私の印象ですと、3つのマーケットの中では一番人が多く、ピーク時には前に進めなくなるくらい人でごった返します。
サタデーマーケットは土曜日の夕方から夜にかけて、チェンマイ門前の道一帯で開かれます。ここは3つのマーケットの中では一番観光客が少なくチェンマイ市民のためのマーケットという感じで、売っている物の値段が安いです。
ナイトマーケットはチェンマイのホテル街前の道一帯で毎日開かれており、3つの中では一番観光客向けの値段になっていて、とても高いです。
売られているものは基本的にほとんど変わりませんが、ハンドメイドの物が多く、一点物のキーホルダーや、ひとつひとつ表情の違う人形など、出会ったときにしか買えないものも多いので、ついついいろんなものを買ってしまいます。
マーケットには、タイの少数民族の伝統的な小物、タイシルクのストールやネクタイ、新鮮なフルーツが売っていたり、屋台でタイ料理を食べたり、タイを楽しむにはもってこいの場所です!もし、みなさんがタイへ来ることがありましたら、マーケットへ行くことをおすすめします!
 
 

ホームへ戻る