ホーム >  学生のつぶやき  > 【ゼミ紹介】長谷部ゼミの紹介

こんにちは。長谷部ゼミ ゼミ長の鈴木捺美です。
今回は私の所属する長谷部ゼミについて紹介させていただきます。

長谷部ゼミは去年出来たばかりの新生ゼミで、現在、男子10名、女子2名の計12名で構成されてます。担当教員である長谷部先生について、1年生はまだ接点がないかもしれませんので、ここで簡単に紹介させていただきます。
長谷部先生は、おもに経営学を担当しています。受講生からは、「授業のスピードが早い」、「厳しそうな先生」といった感想がちらほら聞かれます。しかし、実際に会話をしてみると、真摯に相談に乗ってくれたり、たまにくだらないギャグで場を和ませてくれたり。いつも様々な面で先生に感謝しています!

さて、本題に戻りますが、春学期、長谷部ゼミでは、上林 千恵子編著『よくわかる産業社会学』(ミネルヴァ書房、2012)という本の輪読をしました。社会に出て必要になる知識を補えることができた~、と実感しています。また、秋学期は、各自興味を持った企業を1つ選択し、その企業の歴史や現状、ライバル企業といった詳細まで調べあげています。就活生が行う業界・企業研究を通じて、多くのことを学んでいます。

最後に、ゼミ選択で悩んでいる1年生のみなさん、長谷部ゼミも候補に入れて頂けたら嬉しいです!ゼミ説明会やオープンゼミでお待ちしています。

  • Facebook
  • Twitter

COPYRIGHT © KYORIN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED