ホーム >  学生のつぶやき  > 【ゼミ紹介】半田ゼミの紹介

はじめまして!杏林大学総合政策学部3年半田ゼミナール所属の須藤 周です!
今回は、私たち半田ゼミナールの紹介・活動内容についてお話しさせていただきます。

ゼミを受け持っている半田先生の研究分野は日本政治史や日本行政史といった、近現代の日本政治の移り変わりを研究しています。講義、時事問題研究や日本政治論などの授業でお目にかかる方も多いのではないでしょうか?実際に「近現代の政治なんて興味無いよ!」という方も多いと思います。そこで、こんな考えを持っている方々に普段のゼミ活動をお教えしたいと思います!

まず、率直に申し上げますと半田ゼミは就職に強いゼミです!理由には人前で話す能力を飛躍的にUPできます!私がゼミ選びをする際に決め手となった理由でもありました。もちろん、日本政治史や日本行政史の研究も行いますが、近現代の政治や行政の話を盛り込んだプレゼンテーションの作成やディベート、グループディスカッションなどを行います。社会人基礎能力を養うとともに日本の政治、行政のことについて学べてしまう、まさに一石二鳥のゼミなのです!また、ゼミ終わりには先生とゼミ生で食事会なども開いて、めいいっぱい楽しみます。先輩・同級生・後輩そして、先生との繋がりを強くし、ここでも社会に出た時の目上の方との付き合い方や同期・後輩との付き合い方の学びにもなります。

これを見てくださっている皆さん、半田ゼミナールがどのようなゼミか分かりましたか?
少しでも関心を持っていただけると私も幸いです。是非興味がある方は遊びに来てください!

  • Facebook
  • Twitter

COPYRIGHT © KYORIN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED