search

Menu

大学ホーム>総合政策学部>卒業生の声>木原 朋巳 企業経営学科 2009年度 卒

杏林大学総合政策学部トップページへ戻る
卒業生の声
総合政策学部で学んだ知識や教養、経験を活かして社会で活躍する先輩たちに、それぞれの仕事を通じて感じる杏林の魅力や、人や未来への想いなどについて、メッセージをもらいました。

卒業生の声トップに戻る

学生が社会で活躍するために、全力でサポートをする。そんな杏林の環境に感謝しています。

木原 朋巳 企業経営学科 2009年度 卒

大東京信用組合 業務課

「杏林で学んだ簿記や会計学の知識を活かしたい」そんな想いから、金融業界を中心に就職活動を行っていました。その時に力強くサポートしてくれたのが、杏林の先生やキャリアサポートセンターの方々です。志望理由書の添削はもちろん、希望をすれば何度も面接練習を行い、アドバイスをしてくださいました。こうした親身なサポートは心強く、安心して就職活動に臨め、無事志望した業界で就職することができました。

現在は、東京を代表する信用組合の支店で、窓口担当としてお客様のご相談に対応しています。杏林で学んだ専門知識が活かされる場面が多々あり、社会の第一線で活躍する力を養えたことに感謝しています。高校生のみなさんも、杏林で興味のあることや夢を見つけてみませんか。杏林はきっと全力で応援してくれます。

他の先輩のメッセージも見てみよう

写真・文 提供 株式会社 毎日コミュニケーションズ
このページのトップへ

PAGE TOP