search

Menu

大学ホーム>総合政策学部>卒業生の声>柳澤 史 総合政策学科 2009年度 卒

杏林大学総合政策学部トップページへ戻る
卒業生の声
総合政策学部で学んだ知識や教養、経験を活かして社会で活躍する先輩たちに、それぞれの仕事を通じて感じる杏林の魅力や、人や未来への想いなどについて、メッセージをもらいました。

卒業生の声トップに戻る

総合政策学部の幅広い学びを活かし、市民全員が誇りをもてる街づくりをめざしたい。

柳澤 史 総合政策学科 2009年度 卒

富山市役所 商業労政課

行政の講義を通じて、「これからは地方自治が面白い」と感じたとともに、私の生まれ育った市に貢献したいという想いから、富山市役所で働く道を選びました。現在は、高齢者・障がい者を雇用した地元企業への助成業務など、再就職支援・雇用促進に関する業務に携わっています。

仕事の中では、法律や行政はもちろん経済情勢や雇用環境などの知識が求められており、杏林で学んだ政治、経済、法律、福祉や環境など幅広い分野を学んだ経験は大いに役立っています。

今後は、杏林で学んだ強みをさらに活かし高めながら、自分自身を磨き、市民全員が富山市に誇りをもてる街をつくっていきたいと思います。

他の先輩のメッセージも見てみよう

写真・文 提供 株式会社 毎日コミュニケーションズ
このページのトップへ

PAGE TOP