search

Menu

大学ホーム総合政策学部教員紹介・オフィスアワー教員紹介

教員紹介

項目名 内容
教員名 岡村 裕
教員名フリガナ オカムラ ヒロシ
職位 教授
研究テーマ・分野 高齢者の介護政策、外国人介護労働者受け入れ政策、社会福祉政策の政治哲学的基礎づけ
担当科目(学部) 社会福祉学、社会福祉政策論、介護政策論
担当科目(大学院) 社会福祉学特論、保健医療研究法
略歴 1989年 長野大学産業社会学部 社会福祉学科 卒業
1989年 松塩筑木曽老人福祉施設組合 ソーシャルワーカー
1995年 長野大学産業社会学部 社会福祉学科 研究生修了
1996年 東京大学医学部 健康科学・看護学科 研究生修了(保健社会学)
1998年 杏林大学大学院保健学研究科 博士前期課程修了(保健学修士)
1999年 佛教大学 社会福祉学部 非常勤講師
2000年 松本短期大学 介護福祉学科 専任講師
2001年 杏林大学大学院保健学研究科 博士後期課程修了(保健学博士)
2002年 松本短期大学 介護福祉学科 助教授
2004年 杏林大学 総合政策学部 非常勤講師
2007年 杏林大学 総合政策学部/国際協力研究科 准教授
2017年 杏林大学 総合政策学部/国際協力研究科 教授
所有する学位 博士(保健学)
所有する資格等 社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)任用資格、統計主事任用資格、
CLIL(Content and Language Integrated Learning)教授法プログラム(クイーンズランド大学)修了
論文・著書等を含む
主要研究業績
・EPAによる日本の外国人介護労働者受け入れの実態と課題 (馬田啓一・小野田欣也・西孝編著「グローバルエコノミーの論点」)、文眞堂、157-168頁、2017年2月(単著)
・社会保障改革と介護離職問題 (馬田啓一・大川昌利編著「現代日本経済の論点:岐路に立つニッポン」)、文眞堂、29-40頁、2016年2月(単著)
・Satisfaction of HIV patients with task-shifted primary care service versus routine hospital service in northern Thailand, The Journal of Infection in Developing Countries , 2015; 9(12):1360-1366 (共著)
・外国人介護労働者受け入れ政策の新潮流 (馬田啓一・小野田欣也・西孝編著「国際関係の論点」)、文眞堂、41-47頁、2015年2月(単著)
・介護労働機会の分配とコスモポリタニズムからの要求、杏林社会科学研究 29(3):35-56,2013(単著)
・外国人介護労働者受け入れ政策に関する道徳哲学的検討の試み(3)‐共同体主義政策規範による現行政策の評価‐杏林社会科学研究 28(4), 17-35, 2012(単著)
・外国人介護労働者受け入れ政策に関する道徳哲学的検討の試み(2)‐自由主義政策規範による現行政策の評価、杏林社会科学研究 28(3), 17-35, 2012(単著)
・外国人介護労働者受け入れ政策に関する道徳哲学的検討の試み(1)‐功利主義政策規範による現行政策の評価‐ 杏林社会科学研究 28(1), 27-42, 2012(単著)
・日本の外国人介護労働者の受け入れと介護政策(青木健・馬田啓一編「グローバリゼーションと日本経済」)文眞堂、170-187頁、2010年3月(単著)
所属学会 日本社会福祉学会、日本老年社会科学会、日本高齢者虐待防止学会、日本介護福祉学会、日本老年医学会、日本公衆衛生学会 
学外活動 長野県福祉サービス第三者評価調査員、特別養護老人ホーム第三者委員
このページのトップへ

PAGE TOP