search

Menu

大学ホーム総合政策学部教員紹介・オフィスアワー教員紹介

教員紹介

項目名 内容
教員名 大西 健司
教員名フリガナ オオニシ ケンジ
職位 講師
役職・委員(大学) 学生委員会、虐待防止委員会
所属 総合政策学部
研究テーマ・分野 憲法学、子どもの人権論
担当科目(学部) 憲法I(統治機構)、憲法II(人権)、行政法I、行政法II、プレゼミナール、学際演習
担当科目(大学院) 憲法特論A、憲法特論B
略歴 徳島県生まれ
2006年 一橋大学法学部法律学科 卒業
2008年 一橋大学大学院法務専攻専門職学位課程(法科大学院) 修了
2009年 最高裁判所司法研修所 司法修習生 終了
2016年 一橋大学大学院法学研究科博士後期課程 修了
2016年 一橋大学大学院法学研究科特任講師(〜2017年3月)
2016年 東京工業大学リベラルアーツ研究教育院非常勤講師(〜2018年3月)
2017年 津田塾大学学芸学部国際関係学科非常勤講師(現在に至る)
2018年 杏林大学総合政策学部講師(現在に至る)
2019年 明治学院大学法学部非常勤講師(現在に至る)
所有する学位 博士(法学)、法務博士(専門職)
論文・著書等を含む
主要研究業績
【論文】
「子どもの意見表明権と大人の応答義務」津田塾大学紀要51巻(2019)
「推知報道問題をめぐる成長発達権保障説の意義と課題」杏林社会科学研究34巻4号(2019)
「米・英における推知報道問題:両国における規制の限界と日本への示唆」杏林社会科学研究34巻3号(2019)
「関係的権利論における応答の概念:『他者』としての子どもの人権論」一橋法学16巻3号(2017)
「子どものアイデンティティへの権利とその具体的適用:『保護の道徳原理』の観点から」一橋法学15巻3号(2016)
「アイデンティティへの権利による成長発達権の憲法学的構築:推知報道問題を契機に」博士学位請求論文(2016)
「成長発達権の解釈におけるアイデンティティへの権利の意義」一橋法学13巻2号(2014)
「関係的権利論による子どもの人権論の再構成」一橋法学12巻3号(2013)
所属学会 全国憲法研究会
メールアドレス k_onishi@ks.kyorin-u.ac.jp
このページのトップへ

PAGE TOP