search

Menu

大学ホーム保健学部 教員紹介

教員紹介

項 目 内 容
教員名 片桐 朝美
フリガナ カタギリ トモミ
NAME Tomomi Katagiri
職 位 准教授
担当科目(学部) 老人福祉論、権利擁護と成年後見概論、更生保護概論、社会保障論、地域福祉論、社会福祉援助技術演習III、社会福祉援助技術実習
略 歴 1994年 日本体育大学体育学部体育学科卒業
1996年 日本体育大学大学院体育学研究科修了体育学(修士)
1996年 日本体育大学助手
1999年 北里大学医学部助手
2001年 防衛医科大学校助手
2003年 東邦大学大学院医学研究科 博士(医学)
2005年 学校法人敬心学園日本福祉教育専門学校社会福祉士養成科      (夜間)卒業
2005年 社会福祉士取得(第64579号)
2007年 防衛医科大学校助教
2008年 杏林大学保健学部講師
2014年 杏林大学保健学部准教授
所有する学位 博士(医学)(東邦大学)
所有する資格 社会福祉士
主要研究業績 [著書]
1.片桐朝美:これからの地域保健サービスへの提案 −保健師のインタビュー情報分析−.防衛医科大学校衛生学公衆衛生学講座.2007.
2.片桐朝美:医師国家試験出題基準準拠 医学生のための公衆衛生学−社会福祉・介護関連項目−.メイツ出版.2008.

[論文]
1.Tomomi katagiri,Yutaka sakurai,Naoki shimada,Koji teruya,Kou nakamura:Association between exercise frequency,
metabolic equivalent (MET) intensity and low back pain.Journal of Physical Fitness, Nutrition and Immunology,13(1)17-22,2003.
2.片桐朝美.古賀龍二.益子俊志.梅田孝.春木宏介.櫻井裕:空挺隊員の腰痛と降下回数の関係について.防衛衛生.第52巻第5・6号.2005.
3.片桐 朝美.春木 宏介.梅田孝.櫻井 裕:高齢者における介護予防の継続に関する研究−野沢温泉村の住民参加型保健活動より−.体力・栄養・免疫学雑誌.15(2)88-97.2005.
所属学会 日本公衆衛生学会、日本社会福祉学会、体力・栄養・免疫学会
居室・研究室 井の頭キャンパス B棟4階419号室
メールアドレス katagiri@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 月曜〜水曜の13時00分〜14時30分 井の頭キャンパス B棟4階419号室
このページのトップへ

PAGE TOP