search

Menu

大学ホーム保健学部 教員紹介

教員紹介

項 目 内 容
教員名 齋藤 昭彦
フリガナ サイトウ アキヒコ
NAME AKIHIKO SAITO
職 位 教授
研究テーマ・分野 マニュアルセラピー,クリニカルリーズニング,疼痛マネージメントなど
担当科目(学部) 物理療法,運動学,理学療法用語論,運動療法学,マニュアルセラピーなど
担当科目(大学院) 運動障害系理学療法学
略 歴 【学歴】
1982年 国立療養所東京病院附属リハビリテーション学院理学療法学科卒業
1989年 日本大学通信教育部文理学部英文学科卒業
1992年−1994年 シドニー大学大学院(徒手理学療法)留学
1998年 東北大学大学院医学系研究科障害科学専攻修士課程修了
2001年 東北大学大学院医学系研究科障害科学専攻博士課程修了

【職歴】
1982年 厚生連鹿教湯三才山病院リハビリテーション部
1985年 信州大学医療技術短期大学部助手
     信州大学医学部附属病院リハビリテーション部
1994年 埼玉成恵会病院科科長補佐
1996年 国際医療福祉大学保健学部理学療法学科講師
2001年 国際医療福祉大学保健学部理学療法学科助教授
2002年 国際医療福祉大学大学院医療福祉学分野助教授
2006年 国際医療福祉大学・大学院教授
2007年 東京福祉大学社会福祉学部教授
2009年 杏林大学保健学部理学療法学科・教授
所有する学位 博士(障害科学)(東北大学)
主要研究業績  【主な著書(分担執筆を含む)】
 『系統別治療手技の展開』(協同医書),1999.
 『理学療法ハンドブック 改訂第3版』(協同医書),2000.
 『疾患別治療大百科シリーズ1-腰痛-』」(医道の日本社),2000.
 『標準理学療法学シリーズ:物理療法』(医学書院),2001
 『図解 自立支援のための患者ケア技術』(医学書院),2003
 『考える理学療法-評価から治療手技の選択』(文光堂),2004.
 『標準理学療法学シリーズ:物理療法,第2版』(医学書院),2004.
 『これでナットク らくらく合格 2005 PT・OT国試一般問題対策 スピード攻略ブック』(文光堂),2004
 『これでナットク らくらく合格 2005 PT国試専門問題対策 スピード攻略ブック』(文光堂),2004
 『「コメディカルのため専門基礎分野テキストー運動学』」,中外医薬, 2004
 『アドバンス版理学療法技術ガイド−より深く広い理学療法技術の習得をめざして』(文光堂), 2005
 『運動器のリハビリテーション』(エルゼビア・ジャパン),2006
 『エビデンスに基づく整形外科徒手検査法』(エルゼビア・ジャパン),2007

【主な翻訳(分担翻訳を含む)】
 『グリーブの脊柱モビリゼーション』(エンタプライズ),,2000.
 『ペルビックアプローチ-骨盤帯の構造・機能から診断・治療まで』(医道の日本社),2000.
 『脊椎の分節的安定性のための運動療法』腰痛治療の科学的基礎と臨床』(エンタプライズ),2002.
 『セラピストのための鑑別診断』(エンタプライズ),2003.
 『脳卒中の運動療法―エビデンスに基づく機能回復トレーニング』(医学書院), 2004.
 『理学療法におけるクリティカルパス』(エルゼビア・ジャパン), 2004
 『図説 マニュアルセラピー』(医学書院),2005.
 『オーソペディックマッサージ』(エンタプライズ), 2006.
 『クリニカルニューロダイナミックス』( エンタプライズ),2008
 『メイトランドの脊柱マニピュレーション』( エルゼビア・ジャパン), 2008
 『 腰椎・骨盤の臨床解剖』(エルゼビア・ジャパン), 2008
 『脳卒中のリハビリテーション』 (エルゼビア・ジャパン), 2008
所属学会 日本理学療法学会,理学療法科学学会など
居室・研究室 井の頭キャンパス B棟4階 413研究室
メールアドレス asaito@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 水曜日12:10から13:20まで B413室
学生・受験生へのメッセージ 選ばれる魅力ある学科になるように努力いたします.
関連サイト 理学療法学研究室
このページのトップへ

PAGE TOP