search

Menu

大学ホーム保健学部 教員紹介

教員紹介

項 目 内 容
教員名 長谷川 利夫
フリガナ ハセガワ トシオ
職 位 教授
研究テーマ・分野 精神医療 精神科医療における隔離・身体拘束 精神科領域の作業療法 医療と法の関係
専門分野(大学院) 精神障害作業療法学
担当科目(学部) リハビリテーション概論 基礎作業学概論 精神障害作業療法学 
担当科目(大学院) 精神障害作業療法学 
略 歴 【学歴】
國學院大學法学部法律学科政治学コース卒業
新潟医療福祉大学大学院医療福祉学研究科博士後期課程修了

【職歴】
第一勧業銀行(現みずほ銀行)
医療法人責善会 村上はまなす病院
医療法人白日会 黒川病院
所有する学位 博士(保健学)(新潟医療福祉大学)
所有する資格 作業療法士
主要研究業績 【主要論文等】
・個人情報保護法と作業療法の臨床.機関誌 作業療法25(2)、pp106〜114.2004.
・NPO法人よる精神医療情報公開と作業療法士の役割.新潟医療福祉学会誌.4(1)2004.
・市民が精神科病院の作業療法に求めるもの〜全国4地域の病院訪問調査結果から.24.380.作業療法2004.
・災害時における障害者支援〜その現状と展望.すべての人の社会.25.298.2005. 
・フィンランドの精神科作業療法.作業療法28(4)2009.
・諸外国における隔離・身体拘束の現状と今後の展望日本精神科病院協会雑誌28(10)2009.
・Stakeholders’Awareness, Need and Future Prospects of Information Disclosure in Japanese Psychiatric Hospitals.Niigata Journal of Health and Welfare Vol.9(1)2009.
・我が国における社会構造の変化と作業療法士の今後の展望.臨床作業療法.7(6).2011.
 
【著書】
 精神科医療の隔離・身体拘束(日本評論社)(単著)2013年
病棟から出て地域で暮らしたい精神科の「社会的入院」問題を検証する (やどかり出版)(共著)2014年
【主要学会発表】
・我が国の精神科医療における隔離・身体拘束に関する論点整理.病院・地域精神医学会.2009.和歌山
・精神科医療における隔離に関する諸規定とその問題点.第9回新潟医療福祉学会学術集会.2009.新潟

・Legislation and Guidelines on Seclusion and Restraint.International Academy of Law and Mental Health New York Congress in New York University.
所属学会 日本病院・地域精神医学会  日本作業療法士協会 
学外活動 日本病院・地域精神医学会 理事
公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会 政策委員
NPO法人 にいがた温もりの会 理事
一般社団法人 日本作業療法士協会 福利厚生委員長
居室・研究室 井の頭キャンパス B棟5階512
メールアドレス hasegawat@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 水曜日 12時〜13時
このページのトップへ

PAGE TOP