search

Menu

大学ホーム保健学部 教員紹介

教員紹介

項 目 内 容
教員名 山下 真理子 
フリガナ ヤマシタ マリコ
NAME mariko yamashita
職 位 助教
役職・委員(大学) 教職運営委員
ワクチン委員
所属研究室 看護養護教育学専攻 精神保健看護学研究室
研究テーマ・分野 うつ病等
専門分野(大学院) うつ病と性格要因の関連
自殺予防対策
担当科目(学部) 精神看護学概論 精神看護学 精神看護学実習 統合看護学実習(発達障害) 特別講義II (教員採用試験対策講座) 看護研究
略 歴 H21年3月 杏林大学保健学部看護学科卒業
H21年4月 杏林大学精神経内科病棟勤務
H24年4月 杏林大学保健学部看護養護教育学専攻助教
       へ移動
       杏林大学大学院修士課程入学
H26年3月 杏林大学大学院修士課程終了
所有する学位 修士(看護学)(杏林大学)
所有する資格 看護師免許状
保健師免許状
養護教諭第1種免許状
中学・高等学校 保健科教諭免許状
主要研究業績 【学会発表】
1.太田真理子,佐藤美保,浅沼奈美:精神科外来を受診したうつ病患者の精神症状と性格傾向との関連‐職場関連性に焦点をあてた看護介入の検討‐, 第24回日本精神保健看護学会学術集会, 神奈川,2014年6月21日-6月22日.

2.太田真理子,太田ひろみ:地域在住高齢者の抑うつの関連因子について-地域活動への参加と人とのつながりに焦点を当てて-,第25回日本精神保健看護学会学術集会, 茨城,2015年6月27日-6月28日.

3.大屋千鶴,井手拓郎,亀崎路子,山下真理子,佐々木裕子,楠田美奈,太田ひろみ:大学生と当事者の連携による発達障害児の余暇支援ネットワーク生成に関する研究,第74回日本公衆衛生学会総会 学術講演会,長崎,2015年11月4日-11月6日.

【論文】
1.山下真理子,田中伸一郎,大瀧純一,古賀良彦; Association between psychological symptoms and personality tendencies in outpatients with depression -Study of intervention focused on the office relevance-
精神科外来を受診したうつ病患者の精神症状と性格傾向との関連‐職場関連性に焦点をあてた介入方法の検討‐, 杏林医学会雑誌47巻1号,15-25.

2.太田ひろみ,朝野聡,井手拓郎,亀崎路子,佐々木裕子,楠田美奈,太田真理子,大屋千鶴:大学生と当事者の連携による発達障害児の余暇活動支援ネットワーク生成に関する研究,平成26年度杏林大学杏林CCRC研究所紀要,185-187,2014.

3.太田ひろみ,朝野聡,井手拓郎,亀崎路子,佐々木裕子,楠田美奈,太田真理子,大屋千鶴:大学生と当事者の連携による発達障害児の余暇活動支援の効果,平成27年度杏林大学杏林CCRC研究所紀要,162-165,2015.
所属学会 日本精神保健看護学会 日本看護科学学会 日本うつ病学会 日本公衆衛生学会
学外活動 ・平成26年度〜 発達障害児と家族の余暇活動支援 サマーキャンプ‐きらめきハッピーキャンプ‐企画・運営
・平成26年度〜精精神障害者に関する事例検討会 立川市役所
居室・研究室 井の頭キャンパス A402
オフィスアワー 月〜金曜日 9:00〜17:00 A402室※病院実習等で不定期に不在にするため、事前にご連絡ください。 
学生・受験生へのメッセージ 学生さんひとりひとりの個性、その人らしさを大切にしながら、
豊かな援助観を持った援助者を育んでいけるようサポートしていきたいと考えています。

身の周りのひとや物事に関心をもって、
色々なことを感じ、学び、考え、共に成長していきましょう。
このページのトップへ

PAGE TOP