search

Menu

大学ホーム保健学部 教員紹介

教員紹介

項 目 内 容
教員名 山本 君子
フリガナ ヤマモト キミコ
NAME Kimiko Yamamoto
職 位 教授
所属研究室 基礎・在宅看護学 研究室
研究テーマ・分野 ”その人らしさ”についての研究
担当科目(学部) 看護学概論,看護援助論,看護過程,生活行動援助技術I・II,治療・処置技術,ヘルスアセスメント技術,基礎看護学実習I・II,卒業研究,応用看護学実習
略 歴 <学歴>
2000年 青山学院大学経済学部第二経済学科学士課程修了
2006年 国際医療福祉大学大学院保健医療学修士課程修了
2015年 国際医療福祉大学大学院保健医療学博士課程修了

<職歴>
1981年〜1986年 慶應義塾大学病院(循環器・呼吸器内科外科病棟)
1999年〜2011年 東京医科大学看護専門学校(基礎看護学・老年看護学)専任教員
2011年〜2013年 了徳寺大学健康科学部看護学科(基礎看護学・老年看護学)准教授
2014年〜 現職
所有する学位 博士(保健医療学)
主要研究業績 <原著>
山本君子,天野雅美・入江慎治(2009);看護師が医療事故を起こした時上司に望むサポート.看護教育研究学会,1(1)

<研究報告>
山本君子・井澤和代(2004);医療事故に対する看護学生の意識,東京医科大学看護専門学校紀要,14(1)
山本君子・佐藤みつ子(2012);高齢社会を担う健康科学部学生の社会的スキルとセルフ・モニタリングの特徴,了徳寺大学研究紀要,6号

<博士論文>
山本君子・竹内孝仁・井上義行:介護における“その人らしさ”の研究,国際医療福祉大学大学院保健医療学博士課程,2015.

<口演>
柴田明子・山本君子・西村真理子:アロマトリートメントによる認知症高齢者の気分変化の経過,日本認知症学会第3回学術集会,p169.
山本君子・甲州優・太田淳子:高齢者が捉える孤独死の実態,日本看護学研究学会第39回学術集会,p278.
所属学会 日本看護科学学会,日本看護学教育学会,日本看護研究学会,日本老年社会科学学会,看護教育研究学会,日本老年看護学会,日本自立介護学会
居室・研究室 702号室
メールアドレス kimi31ko@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 水曜日10:00〜12:00  木曜日10:00〜11:00
学生・受験生へのメッセージ チャレンジ精神を忘れずに!
このページのトップへ

PAGE TOP