search

Menu

大学ホーム保健学部 教員紹介

教員紹介

項 目 内 容
教員名 中島 延淑
フリガナ ナカジマ ノブヨシ
NAME NAKAJIMA NOBUYOSHI
職 位 特任教授
担当科目(学部) システム工学、医療画像情報学1、医療システム情報学、医療画像情報学演習、システム工学実験、医療画像情報学実習
略 歴 1980.3 大阪大学大学院 工学部 応用物理学 修士卒
1980.4 富士フイルム株式会社 入社
  - FCRの画像設計・画像処理アルゴリズムの開発
  - デジタル写真サービス(FDiサービス)の規格設計
  - FUJIFILM Software Ltd. 駐在 @San Jose, CA USA (2000-2003)
    顔検出アルゴリズムの要素研究(U.C. Berkley と協業) など
  - FUJIFILM Europe GmbH @Duesseldorf, GERMANY (2007-2012)
    IT(PACS)事業の拡販、診断ワークステーション開発 など
2014.4 杏林大学 保健学部 診療放射線学科
所有する学位 工学修士(応用物理学)大阪大学
主要研究業績 特許 
 米国特許 95件 (2013.7現在)

論文(Scientific Paper)
1) “Automated Characterization of Breast in CR Mammograms”, Proceedings of SACR ’90, 158-164, (1990)
2) “Improvement of Detection in Computed Radiography by New Single-Exposure Dual-Energy Subtraction”, SPIE vol.1652 Medical Imaging VI (Image Processing), 386-396 (1992)
3) “Basic Investigation of Dual-Energy X-ray Absorptiometry for Bone Densitometry Using Computed Radiography”, Physics of Medical Imaging, SPIE Vol.1896, 121-129 (1993)
4) “Improvement of Detection in Computed Radiography by New Single-Exposure Dual-Energy Subtraction”, Journal of Digital Imaging, Vol. 6(1), 42-47 (1993)
5) “Improved automatic adjustment of density and contrast in FCR system using Neural Network”, Physics of Medical Imaging, SPIE Vol.2163, 98-109 (1994)
所属学会 日本放射線技術学会、日本医用画像工学会
居室・研究室 B棟4階 411 室
メールアドレス njima@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 月:13:00〜17:00、火〜木: 11:00〜12:00
学生・受験生へのメッセージ 皆さんが40歳を迎え病院内で中心的役割を担うのは、西暦2035年!
それまでの20年間で様々な技術が進歩し、病院・放射線科・技師への役割は益々大きくなる。アジア諸国の中で日本の医療が果たすべき役割と期待が拡大することも間違いない。
そんな時代に活躍できる人材を目指して、一緒に勉強し、共に頑張りましょう!
このページのトップへ

PAGE TOP