search

Menu

大学ホーム保健学部 教員紹介

教員紹介

項 目 内 容
教員名 木暮 英輝
フリガナ コグレ エイキ
NAME KOGURE, Eiki
職 位 助教
研究テーマ・分野 生体計測
担当科目(学部) 生体材料工学,医用計測工学実習,生理学実験など
略 歴 杏林大学 保健学部 卒業
杏林大学大学院 保健学研究科 博士前期課程 修了 修士(保健学)
杏林大学大学院 保健学研究科 博士後期課程 修了 博士(保健学)
所有する学位 博士(保健学)(杏林大学)
主要研究業績 【論 文】
1) 木暮英輝: 多チャンネルインピーダンス法と差圧式呼吸流量計による肺局所換気モニタシステムの開発. 生体医工学51(1): pp.67-74, 2013.
2) Atsushi Watanabe, Shin-ichiro Seno, Eiki Kogure, Kensuke Seki, Takeshi Sakamoto, Youji Okada, and Hideaki Shimazu: Kinetic Study of the Radical Scavenging of Capsaicin in Homogeneous Solutions and Aqueous Triton X-100 Micellar Suspensions. Journal of Food Science. 80(3): pp.C577-C583, 2015.

【学会発表】
1) Eiki Kogure, Atsushi Watanabe, Shin-ichiro Seno, Sachiko Kato, Hiroko Kobayashi, Hideaki Shimazu: Development of a monitoring system of the intrapulmonary regional ventilation dynamics using multi channel thorax transfer admittance measurement. 第53回 日本生体医工学会大会, 2014.
2) Shin-ichiro Seno, Eiki Kogure, Atsushi Watanabe, Sachiko Kato, Hiroko Kobayashi, Hideaki Shimazu: Development of a perception threshold assessment system using non-contact air pressure stimulation. 第53回 日本生体医工学会大会, 2014.
3) 渡辺篤志, 瀬野晋一郎, 木暮英輝, 関健介, 坂本岳士, 岡田洋二, 嶋津秀昭: フリーラジカルに対する唐辛子辛味成分カプサイシンの補足活性に関する速度論的研究. 第12回 日本機能性食品医用学会総会, 2014.
など
所属学会 日本生体医工学会(旧 日本エム・イー学会)など
居室・研究室 井の頭キャンパス A棟3階 304号室
メールアドレス eiki_kogure@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 月曜日から金曜日の午前11時頃から午後4時頃まで 内線:1304
関連サイト 杏林大学 保健学部 臨床工学科
このページのトップへ

PAGE TOP