search

Menu

大学ホーム保健学部 教員紹介

教員紹介

項 目 内 容
教員名 石川 智
フリガナ イシカワ サトル
NAME ISHIKAWA SATORU
職 位 講師
研究テーマ・分野 大学 専門学校における心理臨床 被虐待児の心理療法 心理劇的ロールプレイング
担当科目(学部) 心理学 知覚認知心理学入門 心理特別演習2
略 歴 2002年 文教大学大学院人間科学研究科臨床心理学専攻 修了
2002ー2010年 児童相談所 中学校スクールカウンセラー 児童養護施設等に勤務
2010ー2018年 杏林大学医学部助教 杏林大学学生相談室専任カウンセラー
2013年 横浜市立大学大学院国際総合科学研究科博士後期課程 単位取得満期退学
2018年ー 杏林大学保健学部講師 学生相談室カウンセラー
所有する学位 修士(心理学)
所有する資格 臨床心理士
主要研究業績 著書
1 ロールプレイング的役割理論の特徴に関する一考察 交流分析との比較から 単著 平成25年4月国際文化研究紀要(20)
2 第4章 学童期における生活の質を高める支援 単著 平成23年 新曜社 廣瀬清人編「生活の質を高める教育と学習(看護・保育・介護の心理学シリーズ4)」を分担執筆
3 第3部第2章 保育士の活躍する場―保育に活かすグループアプローチ児童養護施設(2)性教育をめぐって 共著 平成23年12月新曜社村尾泰弘編「人間関係の心理と支援(看護・保育・介護の心理学シリーズ3)」を分担執筆(吉野りえ 石川智と共著)

学術論文
報告書 
1 児童福祉施設で起きた性的問題の概要と加害児童の特徴に関する調査1―主要データの報告― 共著 平成22年9月 平成21年度埼玉県施設における性加害児童の治療グループ設立準備委員会活動報告書 埼玉県施設における性加害児童の治療グループ設立準備委員会共著
2 児童福祉施設で起きた性的問題の概要と加害児童の特徴に関する調査2―性的問題に関与した子どもの人数による比較か― 単著 平成23年9月 平成22年度埼玉性的虐待研究会活動報告書
3 感情をめぐる問題を抱える児童への心理教育グループの実施について 平成25年4月 平成23年度埼玉性的虐待研究会報告書(平成23年度社会福祉事業研究開発基金報告書) 
競争的資金 
1 ケア提供者のための死生学教育ツールの開発 共著 平成24年度ー26年度 文部省科学研究費補助金・基盤研究(C) 分担研究者
2 児童養護施設における性的問題の実態と対応に関する調査研究 単著 平成26年度ー28年度 文部省科学研究費補助金若手研究(B) 研究代表者 
所属学会 日本心理臨床学会 日本心理劇学会 日本ヒューマンケア心理学会(理事)
居室・研究室 看護・医学教育研究棟612
メールアドレス ishikawa3@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 毎週月曜日14:00から16:00
このページのトップへ

PAGE TOP