search

Menu

大学ホーム保健学部学科概要臨床工学科 臨床工学技士 ER(救命救急センター)

臨床工学技士

ER(救命救急センター)

人工呼吸器や補助循環装置の操作

高度救命救急センターで活躍する臨床工学技士

救命救急センターでは、おもに事故や急病で救急搬送されてこられた重篤な方の治療をおこなっています。重症な外傷や心筋梗塞、脳血管障害など心肺に危険のある疾患、広範囲におよぶ熱傷、薬物中毒などに対して迅速な対応が求められます。緊急手術をはじめ、様々な治療方法と医療機器を駆使して早期回復をめざしています。

臨床工学技士は、救命救急センターで扱う人工呼吸器や補助循環装置、心臓に電気ショックを与え拍動を取り戻す除細動器、体外式ペースメーカ、患者監視装置などを扱います

*操作補助業務、保守点検業務を含みます。

*画像は本学付属病院の高度救命救急センターで活躍する臨床工学技士

このページのトップへ

PAGE TOP