search

Menu

大学ホーム保健学部学科概要健康福祉学科 就職・進路 卒業生の声

就職・進路

卒業生の声

養護教諭

難関の採用試験にも合格でき、張り切って仕事をしています。子どもたちが大好きです! 保健室から手作りの保健だよりで、子ども達に健康の大切さを発信していますが、時間が経てばたつほどこの仕事の魅力を感じています。杏林大学のみなさん、仲間になれる日を心待ちにしています。(山梨県小学校勤務・平成十六年卒)

卒業時に採用試験に合格し、東京都の養護教諭に採用されました。1年目はわからないことだらけで、なにかあったらすぐに校長先生に相談していました。学校の子供たちは小学生なのに恋愛相談をしにくる子もいたりして、毎日子ども達からいろんなパワーをもらっています。養護教諭になりたいという気持ちを忘れないで頑張ってください。(東京都小学校勤務・平成十七年卒)

友人や先生との学びの環境に恵まれた学生時代でした。現在高校の養護教諭として思春期の性の問題について保健だよりをはじめ、様々な掲示物を作成して生徒にアピールしたり、コーチング理論を応用しながら生徒の相談にのったり、保健室でのカウンセリングにもチャレンジしています。いつのまにか後輩の教育実習生の指導もするようになってしまいました。後輩の皆さん、大学でしか出来ないことにできるだけたくさんチャレンジしてください。(東京都高等学校勤務・平成九年卒)

このページのトップへ

PAGE TOP