search

Menu

大学ホーム保健学部学科概要作業療法学科 学科概要 教育設備

学科概要

教育設備

作業療法学科は、学科専用の運動療法実習室やADL(日常生活活動)室、木工・金工・陶工室を完備しています。
講義で得た知識を実習で確かめ、理解を深めます。さらに、実践的な手技や手法を学びます。

運動療法学実習室

OTは、対象者の身体の状況を把握するために、様々な検査や測定(評価)を行います。この実習室では、そのために必要な各種検査測定法の手技や検査における注意点などを学びます。また、人間の運動メカニズムについて理解し、人間が動作を獲得する過程を考えるために、様々な機械や道具を使用します。

運動療法学実習室 高齢者バランストレーナー
運動療法学実習室 高齢者バランストレーナー

ADL(日常生活活動)室

OTは、対象者が快適で安心した生活を行えるように、生活動作の練習や住宅改修案の提示など、ADL(Activity of Daily Living:日常生活活動)に対してアプローチを行います。この実習室では、実際の日常生活場面を想定した動作練習や指導の方法、住宅改修方法について学びます。その際に、実際の生活を再現するために、和室やキッチン、浴室やトイレなどのシミュレーターを使用します。

ADL室 シミュレータ
ADL室 シミュレーター

金工・木工・陶工室

OTは、対象者の治療や援助の手段として、様々な「作業活動」を使用します。この実習室では、金工や木工、陶工などの作業活動を実施するにあたり、必要な材料や道具が揃っており、様々な作業活動の実践が可能です。

木工金工陶工室 木工金工陶工室
木工・金工・陶工室



このページのトップへ

PAGE TOP