search

Menu

大学ホーム保健学部学科概要臨床心理学科 カリキュラム 実習

カリキュラム

実習

おもな実習科目

講義で得た知識を実習で確かめ、理解を深めます。医療領域での実践に必要な基礎力を修得していくために、病院スタッフや教員の指導による、臨床現場に即した実習を行います。

これらの実習は、本学付属病院をはじめ、都内や近郊の病院、および教育・福祉・司法・産業の場などでも行います。

基礎心理学関係の実習

実験等を通じて、心理学に通底する考え方を修得します。
  • 心理学実験T・U、心理演習 など

医学関係の実習

医療分野での実践に必要な基礎的な力を修得します。
  • 精神看護学・精神科リハビリテーション学演習、緩和医療学、救急救助法

臨床心理学関係の実習

医療の場を中心に、教育・福祉・司法・産業の領域での実習を通じて臨床の場や他職種協働について学びます。
  • 心理基礎実習、心理特別演習T・U、心理実習T・U、総合実習

履修モデルや講義科目の概要・目標・授業計画(シラバス)、配当年次などは、下記をご参照ください。
臨床心理学科 履修モデル


このページのトップへ

PAGE TOP