search

Menu

大学ホーム保健学部学科概要診療放射線技術学科 診療放射線技師とは

診療放射線技師

診療放射線技師とは

診療放射線技師とは、医師の指示のもと、X線CT、MRI、SPECTなどの検査診断機器や、Lineacに代表される癌治療機器などを取り扱う国家資格の職種のことです。診断機器、治療機器の精密化、高度化にともない、これらの取り扱いには、高い情報処理能力と高度な専門的知識が必要となります。同時に、高い倫理観の醸成や、社会・経済の基礎知識、コミュニケーション能力の習得など、チーム医療におけるスタッフの一員として求められる能力は数多くあります。

杏林大学 保健学部 診療放射線技術学科

平成25年4月に新設。 定員は66名。

入学試験の詳細はこちら

このページのトップへ

PAGE TOP