大学ホーム医学部教員紹介佐藤 徹

教員紹介:佐藤 徹

氏名
 
佐藤 徹
サトウ トオル
職位 教授
学内の役職・委員等 CVC委員会副委員長、OSCE小委員会、卒後研修委員会、CPC委員会、教育評価委員会委員長
所属教室 第二内科学(循環器内科)
専攻・専門分野
 (大学院)
内科系専攻 内科学分野(循環器内科学)
担当科目(学部) 循環器内科学
担当科目(大学院) 循環器内科学
兼務・兼担 慶應義塾大学医学部循環器内科客員教授
専門分野 循環器病学、肺高血圧症、運動生理学、医学教育
研究テーマ 肺高血圧症の臨床的研究、換気亢進のメカニズムの研究、心臓診察法の研究
略歴 1982年慶應大学医学部卒業、同研修医、1989年足利日赤病院循環器科、1992年川崎医科大学循環器内科、1994年国立循環器病センター心臓内科、1999年慶應大学医学部循環器内科、2004年慶應大学医学部教育統轄センター
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本内科学会総合内科専門医、日本内科学会指導医、日本循環器学会専門医、日本心臓病学会FJC
論文・著書等を含む主要研究業績 1. Satoh T et al. Mixed venous CO2 and ventilation during exercise and CO2-rebreathing in humans. Post-genomic perspectives in modeling and control of breathing, Advances in experimental medicine and biology vol. 551 2004(11):269-274 Kluwer Academic/Plenum Publishers
所属学会 日本内科学会、日本循環器学会、日本心臓インターベンション学会、日本心臓病学会、日本呼吸器病学会、日本心臓リハビリテーション学会、日本医学教育学会、
公的な委員会等の役員・委員歴 肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症予防ガイドライン作成委員会平成15年~、事故調査委員会肺血栓塞栓症専門部会委員長(平成28年~29年)、共用試験機構OSCE専門部会胸部ステーションリーダー(平成25年~27年)、DPC検討ワーキンググループDPC04
学外活動 循環器physical examination講習会講師 平成15年~
ひとことメッセージ 高価な機器類を使わず、コモンテクニックによる臨床心臓病学を共に学んで行きましょう。
付属病院ホームページ ドクター紹介(2010年12月01日公開)
このページのトップへ

PAGE TOP