大学ホーム医学部教員紹介櫻庭 彰人

教員紹介:櫻庭 彰人

氏名 櫻庭 彰人
フリガナ サクラバ アキヒト
職位 助教
所属教室 第三内科学(消化器内科)
専攻・専門分野
 (大学院)
内科系専攻 内科学分野(消化器内科学)
担当科目(学部) 内科学(III)
専門分野 大腸疾患
研究テーマ 「胃アニサキス症と小腸アニサキス症の臨床像の比較検討」について臨床疫学研究審査委員会の承認後より研究を実施します。研究の目的は、アニサキスにより胃と小腸に障害を生じることがあり、臨床像の違いをあきらかにし治療法について検討します。対象は、2012年4月1日~2015年3月31日の間に当院で診断された胃アニサキス症15症例と小腸アニサキス症15症例です。研究は承認後2年間を解析期間とします。利用するカルテ情報は、年齢、性別、生魚接種から受診までの期間、受診時の白血球数・好酸球数・CRP、腹水の有無、入院治療の有無、治療方法です。問い合わせ、臨床データの使用拒否等の窓口は、実施責任者の櫻庭彰人までご連絡お願い致します。連絡先はホームページを参照してください。
略歴 2000年 当院第三内科学教室 入局
2003~4年 稲城市立病院内科
2005年~ 当院第三内科(消化器科)
所有する学位 学士(医学)
論文・著書等を含む主要研究業績 直腸炎型潰瘍性大腸炎の長期経過における口側進展についての検討
第43回日本潰瘍学会,沖縄,2015.6
このページのトップへ

PAGE TOP