大学ホーム医学部教員紹介高江洲 義和

教員紹介:高江洲 義和

氏名
 
高江洲 義和
タカエス ヨシカズ TAKAESU, Yoshikazu
職位 講師
所属教室 精神神経科学
専攻・専門分野
 (大学院)
内科系専攻 精神神経科学分野
専門分野 気分障害、睡眠障害
研究テーマ うつ病や双極性障害などの気分障害と睡眠・覚醒リズムとの関連について
略歴 2004年 東京医科大学医学部卒業
2011年 東京医科大学精神医学分野 助教
2013年 東京医科大学精神医学分野 講師
2018年 杏林大学医学部精神神経科学教室 講師
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本精神神経学会専門医
日本精神神経学会指導医
日本睡眠学会認定医
論文・著書等を含む主要研究業績 Takaesu Y, Inoue Y, Ono K, Murakoshi A, Futenma K, Komada Y & Inoue T : Circadian rhythm
sleep-wake disorders predict shorter time to relapse of mood episodes in euthymic patients
with bipolar disorder: a prospective 48-week study. J Clin Psychiatry 2018.

Takaesu Y, Inoue Y, Ono K, Murakoshi A, Futenma K, Komada Y & Inoue T: Circadian rhythm sleep-wake disorders as predictors for bipolar disorder in patients with remitted mood disorders. J Affect Disord 220:57-61, 2017.

Takaesu Y, Ishikawa J, Komada Y, Murakoshi A, Futenma K, Nishida S & Inoue Y: Prevalence of and factors associated with sleep-related eating disorder in psychiatric outpatients taking hypnotics. J Clin Psychiatry 77: e892-898, 2016.

Takaesu Y, Inoue Y, Murakoshi A, Komada Y, Otsuka A, Futenma K & Inoue T: Prevalence of Circadian Rhythm Sleep-Wake Disorders and Associated Factors in Euthymic patients with Bipolar Disorder. PLoS One 11: e0159578, 2016.

Takaesu Y, Futenma K, Kobayashi M, Komada Y, Tanaka N, Yamashina A & Inoue Y:A preliminary study on the relationships between diurnal melatonin secretion profile and sleep variables in patients emergently admitted to the coronary care unit. Chronobiol Int. 32:875-879, 2015.
所属学会 日本精神神経学会、日本睡眠学会(評議員)、日本うつ病学会、日本神経精神薬理学会、日本臨床精神神経薬理学会、日本時間生物学会、日本生物学的精神医学会
このページのトップへ

PAGE TOP