大学ホーム医学部教員紹介加藤 峰幸

教員紹介:加藤 峰幸

氏名 加藤 峰幸
フリガナ カトウ ミユキ
職位 講師
学内の役職・委員等 医局長
所属教室 皮膚科学
専攻・専門分野
 (大学院)
内科系専攻 皮膚科学分野
担当科目(学部) 皮膚科学
専門分野 皮膚アレルギー
研究テーマ 皮膚免疫学、皮膚科一般
略歴 1997年 杏林大学医学部卒
2003年 杏林大学大学院修了、医博
2004年 公立福生病院、皮膚科医長
2007年 杏林大学皮膚科助教
2012年 公立阿伎留医療センター皮膚科科長
2014年 杏林大学皮膚科助教
2016年 杏林大学皮膚科学内講師
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 皮膚科専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 1.Kato M, Kano Y, Sato Y, Shiohara T: Severe Agranulocytosis in Two Patients with Drug-induced Hypersensitivity Syndrome/Drug Reaction with Eosinophilia and Systemic Symptoms.Acta Derm Verneol. 96(6):842-3, 2016.
2.Inaoka M, Kano Y, Horie C, Shiohara T:Cutaneous granulomatous reaction after herpes zoster in drug-induced hypersensitivity syndrome. Am J Dermatopathol. 33(8):872-4, 2011
3.Inaoka M, Kimishima M, Takahashi R, Shiohara T: Non-steroidal anti-inflammatory drugs selectively inhibit cytokine production by NK cells and gamma delta T cells. Exp Dermatol. 15(12):981-90, 2006.
所属学会 日本皮膚科学会、日本研究皮膚科学会、日本皮膚アレルギー学会
このページのトップへ

PAGE TOP