大学ホーム医学部教員紹介匂坂 正信

教員紹介:匂坂 正信

氏名 匂坂 正信
フリガナ サキサカ マサノブ
職位 助教
所属教室 形成外科学
専攻・専門分野
 (大学院)
外科系専攻 形成外科学分野
専門分野 再建外科(頭頸部、乳房)、難治性潰瘍
研究テーマ 重症下肢虚血に対する血行再建の治療成績における、血管内治療とdistal bypass術の比較。
略歴 2007年 宮崎大学医学部医学科卒業
所有する学位 博士(医学)
論文・著書等を含む主要研究業績 Sakisaka M, Kurita M, Okazaki M, Kagaya Y, Takushima A, Harii K: Drug-Induced Atrial Fibrillation Complicates the Results of Flap Surgery in a Rat Model. Annals of Plastic Surgery volume76, Number 2: 244~248, 2016
所属学会 日本形成外科学会
日本マイクロサージャリー学会
ひとことメッセージ 杏林大学医学部形成外科は日本有数の手術件数を誇り、当科では一般的な疾患から最先端の治療まで、幅広く経験することが可能です
このページのトップへ

PAGE TOP