大学ホーム医学部教員紹介森重 侑樹

教員紹介:森重 侑樹

氏名
 
森重 侑樹
モリシゲ ユウキ MORISHIGE, Yuki
職位 助教
所属教室 形成外科学
専攻・専門分野
 (大学院)
外科系専攻 形成外科学分野
専門分野 形成外科一般、外傷、難治性潰瘍、リンパ浮腫
研究テーマ 「肉芽組織内マクロファージの比率に関する比較検討」
略歴 2011年 順天堂大学医学部医学科 卒業、順天堂大学医学部付属浦安病院 初期臨床研修
2013年 順天堂大学医学部付属順天堂医院 呼吸器外科 入局
2014年 杏林大学医学部付属病院形成外科 入局
2016年 東京西徳洲会病院 形成外科
2017年 埼玉医科大学総合医療センター 形成外科 助教
2019年 杏林大学医学部付属病院 形成外科 助教
所有する学位 学士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本形成外科学会専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 森重侑樹:アキレス腱の露出・離断を伴う重症下肢虚血性潰瘍に対して遊離広背筋皮弁による再建を行った2症例. 「形成外科」第62巻3号, 2019
森重侑樹:大殿筋皮弁. PEPARS 135巻 : 95-101, 2018
森重侑樹:褥瘡(特集 看護の立場から局所陰圧閉鎖療法を理解する-NPWTの実際). 看護技術 61巻:905-7, 2015
所属学会 日本形成外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本創傷外科学会
日本フットケア・足病医学会
学外活動 河北総合病院フットケア外来 非常勤医師
表参道足のクリニック 非常勤医師
ひとことメッセージ 形成外科は頭から足先まで、様々な疾患を対象とする外科です。私は主に、外傷(ケガ、骨折、熱傷)、難治性潰瘍とリンパ浮腫を専門に診療を行っています。疾患を治すだけではなく、患者さん自身と向き合い、親身になって診療を行っていきますのでよろしくお願い致します。
このページのトップへ

PAGE TOP