大学ホーム医学部教員紹介中澤 春政

教員紹介:中澤 春政

氏名 中澤 春政
フリガナ ナカザワ ハルマサ
職位 講師
所属教室 麻酔科学
専攻・専門分野
 (大学院)
外科系専攻 麻酔科学分野
担当科目(学部) 麻酔科学
専門分野 心臓血管麻酔、敗血症、熱傷における骨格筋代謝異常
研究テーマ マウスの敗血症、熱傷モデルを用いて、重症病態における骨格筋の代謝異常(インスリン抵抗性、高乳酸血症など)、ミトコンドリア機能障害、炎症性反応の起きるメカニズムを研究しています。
略歴 2004年3月 杏林大学医学部卒業 
2004年5月 杏林大学医学部初期臨床研修 
2006年5月 杏林大学医学部付麻酔科学教室
2007年4月 杏林大学医学部麻酔科学教室助教
2009年4月 葉山ハートセンター麻酔科
2010年4月 杏林大学医学部麻酔科学教室助教
2014年1月 Harvard Medical School, Massachusetts General Hospital, Department of Anesthesia, Critical Care and Pain Medicine, Reseach Fellow
2016年4月 杏林大学医学部麻酔科学教室学内講師
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本麻酔科学会専門医
心臓血管麻酔学会専門医
周術期経食道エコー専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 1. Nakazawa H, Yamada M, Tanaka T, Kramer J, Yu YM, Fischman AJ, Martyn JA, Tompkins RG, Kaneki M. Role of protein farnesylation in burn-induced metabolic derangements and insulin resistance in mouse skeletal muscle. PLoS One. 2015; 16; 10.
2. Shinozaki S, Chang K, Sakai M, Shimizu N, Yamada M, Tanaka T, Nakazawa H, Ichinose F, Yamada Y, Ishigami A, Ito H, Ouchi Y, Starr ME, Saito H, Shimokado K, Stamler JS, Kaneki M. Inflammatory stimuli induce inhibitory S-nitrosylation of the deacetylase SIRT1 to increase acetylation and activation of p53 and p65. Sci Signal. 2014; 11; 7.
3. Quraishi SA, De Pascale G, Needleman JS, Nakazawa H, Kaneki M, Bajwa EK, Camargo CA Jr, Bhan I. Effect of Cholecalciferol Supplementation on Vitamin D Status and Cathelicidin Levels in Sepsis: A Randomized, Placebo-Controlled Trial. Crit Care Med. 2015; 43(9): 1928-37.
4. Nakazawa H, Nishimura A, Suga K, Mishima T, Yorozu T, Iijima T. FRET-based evaluation of Bid Cleavege in a single primary cultured neuron. Neurosci Lett. 2013; 536: 24-8.
5. Nakazawa H, Moriyama K, Motoyasu A, Endo H, Kubota H, Yorozu T. Prompt institution of percutaneous cardiopulmonary support managed perioperative refractory vascular spasm after isolated coronary artery bypass grafting surgery. Gen Thorac Cardiovasc Surg. 2013; 61(12):711-5.
6. Impact of fresh-frozen plasma from male-only donors versus mixed-sex donors on postoperative respiratory function in surgical patients: a prospective case-controlled study.Transfusion 49(11):2434-41, 2009.
所属学会 日本麻酔科学会
日本臨床麻酔学会
日本心臓血管麻酔学会
日本集中治療学会
日本小児麻酔学会
ひとことメッセージ 私は心臓手術の麻酔を専門にしています。心臓手術に対して危険で大変だという印象をもっている方が多いと思いますが、現在では手術の技術や麻酔の技術、また様々な医療機器の開発により、心臓手術の安全性は非常に高くなっています。当病院でも我々麻酔科医は心臓外科医、看護師、臨床工学技士と協力し、より安全でより洗練された医療を提供するため、日々の臨床に励んでいます。
このページのトップへ

PAGE TOP