大学ホーム医学部教員紹介安藤 直朗

教員紹介:安藤 直朗

氏名
 
安藤 直朗
アンドウ タダオ TADAO, Ando
職位 助教
所属教室 麻酔科学
専門分野 医療経済学、麻酔学、集治療医学
研究テーマ ・重症病態における微小循環に寄与する血管内皮の形態変化
・術中輸液管理と患者予後についての研究
略歴 2011年 杏林大学医学部付属病院 初期研修医入職
2013年 杏林大学麻酔科学教室 入局
所有する学位 学士(医学)、学士(経済学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 麻酔科標榜医、麻酔科学会認定医、麻酔科学会専門医、臨床研修指導医
論文・著書等を含む主要研究業績 「循環型社会におけるPETボトルのありかた」横浜経済学会賞第18回本行賞佳作
「帝王切開術後創部痛の慢性痛への移行頻度」日本麻酔科学会61回学術集会優秀演題
「エキスパートに学ぶ輸液管理のすべて」 救急・集中治療29巻11・12号特集
平成30年度~32年度 科学研究費(若手研究)取得
所属学会 日本麻酔科学会
日本臨床麻酔学会
日本心臓血管麻酔学会
日本集治療医学会
日本区域麻酔学会
日本救急医学会
このページのトップへ

PAGE TOP