大学ホーム医学部教員紹介村部 妙美

教員紹介:村部 妙美

氏名 村部 妙美
フリガナ ムラベ タエミ
職位 講師
所属教室 総合医療学
専門分野 臨床心理学 
研究テーマ 心理療法・心理査定(ロールシャッハ法他)
システミックアプローチと力動的精神療法の統合的活用
大学環境における学生相談
略歴 1985年 慶應義塾大学文学部心理・教育・人間関係学科卒業
1987年 慶応義塾大学社会学研究科前期博士課程修了
1989年 国立精神衛生研究所研究生修了
1986-2003 三恵病院心理員(非常勤)
1998- 東京学芸大学学生相談室非常勤講師(2006年特任准教授、2009年特任教授、2013年特命教授)
1999-2015年 慶應義塾大学学生相談室カウンセラー
2000-2015年 東京YMCA,明治学院大学、大妻女子大学非常勤講師(臨床心理学、心理検査法、人間関係論、精神分析、家族心理学、心理学概論、家族支援アプローチ他担当)
所有する学位 修士(社会学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 臨床心理士・大学カウンセラー
論文・著書等を含む主要研究業績 村部妙美 経済的環境が面接に及ぼす影響ー精神内界と精神外界のマネージメントのバランスの必要性 慶應義塾大学学生相談室紀要 43 2013
村部妙美 過剰適応を防衛として発達させたゆとり世代ー時代背景と感情を語る言葉の喪失と心の空洞化 慶応義塾大学学生相談室紀要 42 2012
村部妙美 臨床フィールドとしての土壌を育てるための留意点ー大学環境に取り組むことと個別面接の狭間で 慶應義塾大学学生相談室紀要 40 2010  他

(共著)鈴木浩二他 1991『家族に学ぶ家族療法 研究・実践・展開』金剛出版;村部妙美「心理検査と心理療法で次第に病理が特定された例(統合失調症)」「心理検査と心理療法との対応がわかりやすい例(境界例)」(氏原寛、岡堂哲雄他 2006『心理査定実践ハンドブック』創元社)
(共訳)C.M.アンダーソン他著、鈴木浩二・鈴木和子監訳 1990『分裂病と家族(下)心理教育とその実践の手引き』金剛出版;P.パップ編、鈴木浩二・鈴木和子監訳1994『家族と家族療法家』金剛出版;タイソン著、馬場禮子・皆川邦直監訳 2005 『精神分析的発達論』岩崎学術出版社
所属学会 日本心理臨床学会、精神分析学会、日本ロールシャッハ学会、日本学生相談学会、日本家族研究・家族療法学会、全国大学メンタルヘルス研究会
学外活動 東京学芸大学学生支援センター非常勤講師(特命教授)
大妻女子大学大学院修士課程非常勤講師
このページのトップへ

PAGE TOP