大学ホーム医学部教員紹介長瀬 美樹

教員紹介:長瀬 美樹

氏名 長瀬 美樹
フリガナ ナガセ ミキ
職位 教授
学内の役職・委員等 医学教育センターCBT室委員
所属教室 解剖学(肉眼解剖学)
専攻・専門分野
 (大学院)
生理系専攻 器官構築学分野(肉眼解剖学)
担当科目(学部) 肉眼解剖学(医学部)
専門分野 解剖学、細胞生物学、腎臓病学
研究テーマ 1) 高血圧、腎臓病とメカノバイオロジー
2) 肉眼解剖学研究(脂肪、自律神経、血管など)
3) 形態解析イメージング
4) 生活習慣病とRhoファミリー、核内受容体
5) 遺伝子改変動物を用いた機能解析
略歴 1990年 東京大学医学部医学科卒業
1992年 東京大学第四内科入局
1996年 オークランド大学医学部解剖学研究員
1998年 東京大学大学院医学系研究科博士課程修了
1998年 東京大学医学部附属病院分院教務職員
2004年 東京大学医学部附属病院22世紀医療センター特任助手
2009年 東京大学大学院医学系研究科慢性腎臓病学特任准教授
2014年 順天堂大学医学部解剖学・生体構造科学准教授
2017年4月より現職
受賞歴:
2009年 日本腎臓学会大島賞
2010年 日本心血管内分泌代謝学会高峰譲吉研究奨励賞
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本内科学会認定医
日本高血圧学会高血圧指導医
論文・著書等を含む主要研究業績 1) 長瀬美樹、尾崎紀之、竹田扇訳(分担執筆):ムーア臨床解剖学第3版 Introduction、頭部、頚部、脳神経.坂井建雄監訳.東京、MEDSi.2016.p. 1-45、515-693
2) Nagase M, et al. Deletion of Rac1GTPase in the myeloid lineage protects against inflammation-mediated kidney injury in mice. PLoS One 11:e0150886, 2016
3) Ayuzawa N, Nagase M, et al. Rac1-mediated activation of mineralocorticoid receptor in pressure overload-induced cardiac injury. Hypertension 67:99-106, 2016
4) Nagase M, et al. Role of Rac1-mineralocorticoid-receptor signalling in renal and cardiac disease. Nat Rev Nephrol 9:86-98, 2013
5) Shibata S, Nagase M (1st coauthor), et al. Modification of mineralocorticoid receptor function by Rac1 GTPase: implication in proteinuric kidney disease. Nat Med 14: 1370-1376, 2008
所属学会 日本解剖学会、日本内科学会、日本腎臓学会(評議員、男女共同参画委員会委員、褒賞選考委員会委員)、日本高血圧学会(評議員)、日本内分泌学会(評議員)、日本心血管内分泌代謝学会(評議員)、米国腎臓学会、国際腎臓学会
公的な委員会等の役員・委員歴 AMED-CREST「生体恒常性維持・変容・破綻機構のネットワーク的理解に基づく最適医療実現のための技術創出」領域アドバイザー(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)
学外活動 順天堂大学非常勤講師
公益財団法人日本腎臓財団「腎臓」編集委員
このページのトップへ

PAGE TOP