大学ホーム医学部教員紹介下山田 博明

教員紹介:下山田 博明

氏名 下山田 博明
フリガナ シモヤマダ ヒロアキ
職位 講師
所属教室 病理学
専攻・専門分野
 (大学院)
病理系専攻 病理学分野
担当科目(学部) 病理学総論 感染症、循環障害
病理学各論 腎疾患の病理、冠状動脈疾患、大動脈疾患、皮膚疾患
学生CPC
担当科目(大学院) 基礎臨床共通講義II 医科学研究特論
肺癌進展における血管内皮増殖因子 (VEGF) の役割について
兼務・兼担 付属看護専門学校講義 循環障害
専門分野 人体病理学(肺、循環器、皮膚)実験病理学
研究テーマ 血管内皮増殖因子(VEGF)の作用機序を応用した肺癌や悪性中皮腫の治療法の開発。これまで肺癌においてVEGF-Aの発現に転写因子であるEgr-1(early growth response-1)が強く関与している可能性を突き止めており(Shimoyamada H. et al. Am J Pathol 2010, 177:70-83)、今後の研究に応用していく。
略歴 平成7年 3月 筑波大学医学専門学群卒業
平成13年3月 筑波大学大学院博士(医学)課程卒業
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 死体解剖資格認定証明書(第7582号)
日本病理学会専門医(第2391号)
細胞診指導医(第2122号)
論文・著書等を含む主要研究業績 Differences of molecular expression mechanisms among neural cell adhesion molecule 1, synaptophysin, and chromogranin A in lung cancer cells.Pathol Int:62(4):232-45,2012
Kashiwagi K, Ishii J, Sakaeda M, Arimasu Y, Shimoyamada H, Sato H, Miyata C, Kamma H, Aoki I, Yazawa T.

Insulin-like growth factor binding protein-4 gene silencing in lung adenocarcinomas. Pathol Int 61:19-27, 2011.
Sato H, Sakaeda M, Ishii J, Kashiwagi K, Shimoyamada H, Okudela K, Tajiri M, Ohmori T, Ogura T, Woo T, Masuda M, Hirata K, Kitamura H, Yazawa T.

Early growth response-1 induces and enhances vascular endothelial growth factor-A expression in lung cancer cells. Am J Pathol 177: 70-83, 2010.
Shimoyamada H, Yazawa T, Sato H, Okudela K, Ishii J, Sakaeda M, Kashiwagi K, Suzuki T, Mitsui H, Woo T, Tajiri M, Ohmori T, Ogura T, Masuda M, Oshiro H, Kitamura H.

Proposal of an improved histological sub-typing system for lung adenocarcinoma – significant prognostic values for stage I disease.
Okudela K, Woo T, Mitsui H, Yazawa T, Shimoyamada H, Tajiri M, Ogawa N, Masuda M, Kitamura H. Int J Clin Exp Pathol 3:348-366, 2010.

Morphometric profiling of lung cancers-its association with clinicopathologic, biologic, and molecular genetic features.
Okudela K, Woo T, Mitsui H, Yazawa T, Shimoyamada H, Tajiri M, Ogawa N, Masuda M, Kitamura H.Am J Surg Pathol. 2010 Feb;34(2):243-55.
所属学会 日本病理学会(評議員)
日本臨床細胞学会
日本癌学会
ひとことメッセージ 「病理」という医療における縁の下の力持ちとも言うべき仕事に従事しています。患者さんに直接お会いすることはありませんが、本病院の医療精度の向上に貢献しています。また、基礎研究分野では肺癌、甲状腺癌の研究をしています。大学の研究業績に貢献できるように頑張ります。
このページのトップへ

PAGE TOP