大学ホーム医学部教員紹介櫻井 拓也

教員紹介:櫻井 拓也

氏名 櫻井 拓也
フリガナ サクライ タクヤ
職位 講師
所属教室 衛生学公衆衛生学
専攻・専門分野
 (大学院)
社会医学系専攻 社会医療情報学分野
担当科目(学部) 衛生学
専門分野 運動分子生物学、生活習慣病
研究テーマ 運動分子生物学、脂肪細胞と酸化ストレス
略歴 1999年 3月 東京都立大学 理学部生物学科卒業
2001年 3月 同大学 理学研究科身体運動科学専攻修士課程修了
2005年 3月 同大学 理学研究科身体運動科学専攻博士課程退学
2006年 3月 博士(理学)取得(東京都立大学)
2002-05年 (財)佐々木研究所 細胞遺伝部 研究員(上記博士課程と併任)
2005年4月 杏林大学医学部衛生学公衆衛生学教室助手
2007年4月 杏林大学医学部衛生学公衆衛生学教室助教
2010年4月 杏林大学医学部衛生学公衆衛生学教室講師
所有する学位 博士(理学)
論文・著書等を含む主要研究業績 原著論文(近年5編)
1. Sakurai T, Endo S, Hatano D, Ogasawara J, Kizaki T, Oh-ishi S, Izawa T, Ishida H and Ohno H: Effects of exercise training on adipogenesis of stromal-vascular fraction cells in rat epididymal white adipose tissue. Acta Physiol (Oxf) 200: 325-338, 2010.
2. Sakurai T, Kitadate K, Nishioka H, Fujii H, Kizaki T, Kondoh Y, Izawa T, Ishida H, Rad�k Z and Ohno H: Oligomerized grape seed polyphenols attenuate inflammatory changes due to antioxidative properties in coculture of adipocytes and macrophages. J Nutr Biochem 21: 47-54, 2010.
3. Sakurai T, Izawa T, Kizaki T, Ogasawara J, Shirato K, Imaizumi K, Takahashi K, Ishida H and Ohno H: Exercise training decreases expression of inflammation-related adipokines through reduction of oxidative stress in rat white adipose tissue. Biochem Biophys Res Commun 379: 605-609, 2009.
4. Sakurai T, Nishioka H, Fujii H, Nakano N, Kizaki T, Rad�k Z, Izawa T, Haga S and Ohno H: Antioxidative effects of a new lychee fruit-derived polyphenol mixture, Oligonol, converted into a low-molecular form in adipocytes. Biosci Biotechnol Biochem 72: 463-476, 2008.
5. Sakurai T, Kondoh N, Arai M, Hamada J, Yamada T, Kihara-Negishi F, Izawa T, Ohno H, Yamamoto M and Oikawa T: Functional roles of Fli-1, a member of the Ets family of transcription factors, in human breast malignancy. Cancer Sci 98: 1775-1784, 2007.
著書
櫻井拓也(分担執筆):運動と免疫, 大野秀樹,木崎節子 編, ナップ, pp.66-69, pp.86-92, 2009. 
所属学会 日本体力医学会、日本運動生理学会、日本生化学会、日本分子生物学会、日本予防医学会
このページのトップへ

PAGE TOP