大学ホーム医学部講演会・勉強会一覧第14回 三鷹小児内分泌臨床セミナー

第14回 三鷹小児内分泌臨床セミナー

本会は、多摩地域における小児の地域医療連携を推進し、広く小児に関する医学・薬学の臨床及び研究の向上を目的とする会です。

開催日時2015年7月24日(金)19:30~21:00
会場杏林大学医学部 第1講堂(医学部講義棟2階)
対象者多摩地域の小児科医師
主催教室医学部小児科学教室
講師・演題虎の門病院 小児科部長
  伊藤 純子 先生
  「成長障害を診る:教科書ではわからない診断と治療のピットフォール」
協賛ファイザー株式会社

 

参加費:会費無料

プログラム:
一般演題 1)

 「先天性副腎皮質過形成様の色素沈着を認めた新生児の1例」

     立正佼成会附属佼成病院 小児科 安藤理恵、大熊こずえ、牧野篤司、鈴木善太、倉山亮太

     虎の門病院 小児科 瀧浦俊彦

一般演題 2)

 「診断に悩んだGHDの女児例」

     公立昭和病院 小児科 野田雅裕

特別講演

 「成長障害を診る:教科書ではわからない診断と治療のピットフォール」

     虎の門病院 小児科部長 伊藤純子先生


    第14回 三鷹小児内分泌臨床セミナー

 

詳細は、主催教室にお問い合わせください。

このページのトップへ

PAGE TOP