大学ホーム医学部講演会・勉強会一覧どこまでなおせる?あたらしい脱毛症治療

どこまでなおせる?あたらしい脱毛症治療

 脱毛症は命に関わる病気ではありませんが、症状によっては患者さんの外見を左右し社会生活や精神状態に 大きく影響を与えます。特に急速に進行する円形脱毛症や、治療に抵抗する男性型脱毛症などに対して これまでにない治療法が導入されつつあります。また、抗がん剤治療による睫毛の脱毛など これまで良い治療法がなかった状態も薬剤で改善できるようになりました。 こうしたあたらしい脱毛症の治療をご紹介したいと思います。

開催日時平成28年11月12日(土)14:00-15:30 (開場:13:30)
会場三鷹ネットワーク大学
対象者一般市民の方
講師・演題医学部皮膚科学
教授 大山 学
(専門:脱毛症、自己免疫性疾患、再生医学)
定員100名
参加費無料
申し込み事前申し込み不要です。直接会場へお越しください。
交通アクセスこちらをご覧ください。

   杏林大学公開講演会『どこまでなおせる?あたらしい脱毛症治療』

詳細は杏林大学 広報・企画調査室(tel.0422-44-0611)までお問い合わせください。

このページのトップへ

PAGE TOP