大学ホーム医学部講演会・勉強会一覧意外と身近な緑内障 その怖さ知っていますか...

意外と身近な緑内障 その怖さ知っていますか...

40歳以上の日本人に、20人に1人の割合で緑内障の患者さんがいるといわれています。また緑内障の有病率は、年齢とともに増加していきます。緑内障は放置すれば失明する可能性がありますが、初期には自覚症状が少ないため、気づかずに過ごしている人が大勢います。
 最近の緑内障の診断と治療の進歩は目覚しく、以前のような「緑内障=失明」という概念は古くなりつつあります。緑内障は早期発見と早期治療が重要です。
 どのようにすれば発見でき、どのような治療をするのかについてお話しします。

開催日時平成29年1月21日(土)13:30-15:00 (開場:13:00)
会場杏林大学井の頭キャンパス F棟 309教室
対象者一般の方
講師・演題医学部眼科学教室
講師 北 善幸
(専門:眼科学分野)
定員240名
参加費無料
申し込み事前申し込み不要です。直接会場へお越しください。
交通アクセスこちらをご覧ください。

詳細は杏林大学 広報・企画調査室(tel.0422-44-0611)までお問い合わせください。

このページのトップへ

PAGE TOP