大学ホーム医学部講演会・勉強会一覧杏林大学公開講演会『脱毛症と再生医療』

杏林大学公開講演会『脱毛症と再生医療』

男性型脱毛症の患者数は1000万人を超え、その約半分が今、"養毛剤"などで対処しているという統計からもわかるように薄毛に対する社会的な関心は高い問いえます。
自家植毛技術が確立された脱毛症は再生医療の対象としてイメージしやすい疾患です。本講演では様々な脱毛症の本態を解説し、それぞれについて再生医療の適応について考えます。
さらに本学で研究を進めている毛包幹細胞・ヒトiPS 細胞などを用いた毛包再生技術を紹介します。

開催日時平成29年10月21日(土)13:30-15:00(開場 13:00)
会場杏林大学医学部付属病院 臨床講堂(第2病棟4階)
対象者一般市民の方
講師・演題医学部皮膚科学教室
 大山 学
(専門:毛髪疾患、自己免疫性疾患、再生医学、幹細胞生物学)
定員140名
参加費無料
申し込み事前申し込み不要です。直接会場へお越しください。
交通アクセスこちらをご覧ください。
※駐車場・駐輪場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

詳細は杏林大学 広報・企画調査室(tel.0422-44-0611)までお問い合わせください。

このページのトップへ

PAGE TOP