大学ホーム医学部講演会・勉強会一覧第120回 多摩小児科臨床懇話会

第120回 多摩小児科臨床懇話会

本会は、多摩地域における小児の地域医療連携を推進し、 広く小児に関する医学・薬学の臨床及び研究の向上を目的とする会です。

開催日時2017年9月29日(金)19時30分から
会場医学部 臨床講堂 (付属病院 第2病棟4階)
対象者多摩地域の小児科医師
主催教室医学部小児科学教室
講師・演題国立成育医療研究センター
  医長 宮坂 実木子 先生
  「画像診断がきめてになる小児救急疾患」
協賛多摩小児科臨床懇話会
塩野義製薬株式会社
アイクレオ株式会社

参加費:会費 1000円

講演プログラム

演題1
 HHV-6感染により顕在化したparoxysmal tonic upgaze of childhoodの8ヶ月女児例
  杏林大学医学部小児科学教室 荻野 由香里、木内善太郎、楊國昌

演題2
 周期性発熱症候群を疑う8歳女児例
  公立福生病院小児科 新井真衣、中橋達、岡本さつき、五月女友美子、松山健

特別講演
 「画像診断がきめてになる小児救急疾患」
  国立成育医療研究センター 放射線診断部 放射線診断科
   医長 宮坂 実木子先生


第120回 多摩小児科臨床懇話会


詳細は主催教室までお問い合わせください。

このページのトップへ

PAGE TOP