Faculty of Medicine第126回 多摩小児科臨床懇話会

開催日時 2019年(令和元年)10月25日(金) 19時30分から
開催形式/会場杏林大学医学部臨床講堂(医学部附属病院 第2病棟 4階)
対象者多摩地域の小児科医師
主催教室医学部小児科学教室
講師・演題日本医科大学 小児科 部長 高瀬眞人 先生
 演題「小児の肺聴診 ~基礎と臨床~」
協賛多摩小児科臨床懇話会
Meiji Seikaファルマ株式会社
江崎グリコ株式会社

多摩地域における小児の地域医療連携を推進し、広く小児に関する医学・薬学の臨床及び研究の向上を目的とする会です。

参加費:会費 1000円

講演プログラム

一般演題 1)
 「呼吸器感染時の胸部X線写真で発見された遅発性横隔膜ヘルニアの一例」
  杏林大学医学部小児科 妻木裕太郎、栁下康博、木村俊彦、安藤理恵、吉野浩、楊國昌

一般演題 2)
 「慢性便秘で見つかった低位鎖肛の3例」
  立正佼成会附属佼成病院小児科 西條智子、神尾朋洋、小峰素子、杉本雅子、倉山亮太
  杏林大学医学部小児外科 渡邉佳子

特別講演
 「小児の肺聴診 ~基礎と臨床~」
  日本医科大学 小児科 
  部長 高瀬眞人 先生

第126回 多摩小児科臨床懇話会

詳細は主催教室までお問い合わせください。