海外留学サポート

学生時代に多くの方に海外留学を経験してほしいと考え、様々な海外研修・留学を提供しています。 奨学金制度を整え、きめ細やかな留学サポート体制をしております。

事前準備

留学相談・サポート
国際交流センター窓口では、海外研修・留学希望者へのアドバイスや各種サポートを随時実施しています。
事前説明会・ガイダンス
万全の態勢で渡航できるように、各種留学の説明会および渡航準備・手続きについての案内を行っています。
事前学習
語学力向上、教養・知識の涵養、留学目的の明確化など、留学前の準備を行います。オックスフォード研修では研修機関CIE から教員が来校し、事前授業が実施されることもあります。
海外危機管理ガイダンス
年に2回、春・秋の海外渡航前に留学予定の全学生を対象に、現地での危機管理対策についてシミュレーションを含めたガイダンスを実施しています。

留学中のサポート

安全な留学のサポート
必要に応じて留学先の大学・ホームステイ先と連携し、有事の際迅速に対応できる24 時間危機管理体制を確立しています。また、学生からのメールでの定期報告や現地の学生訪問、教員同行の海外研修も実施しています。

帰国後の展開

プログラム修了プレゼンテーション ―留学帰国者報告会―

帰国後は学習言語で行うプレゼンテーションを実施し、留学成果を測定します。また、留学体験者が未経験者や希望者へ留学体験談を伝えることにより、留学の促進につなげています。

キャリアサポート
キャリアサポートセンターでは個別カウンセリングを通して、留学経験を生かせる企業を中心に求人紹介をしています。

留学を促進する単位認定制度

留学期間も含めて4年間での卒業をサポートします。
留学期間・授業内容に応じて単位が付与される仕組みになっているため、1年間海外留学をしても4年間での卒業が可能です。

海外留学支援制度 ※今年度実績(次年度以降変更される場合もあります。)

交換留学制度(留学先の授業料免除)
大学間での交流協定に基づき、交換留学生として派遣される学生は留学先の授業料が全額免除されます。
留学期間中(学期)の授業料75%免除制度
学部・大学院が認めた留学で、留学先の大学などに学費を納入する留学(交換留学を除く)が対象となります。留学期間は本学の1セメスター(半年)または2セメスター分(1 年)に相当するものとなります。
杏林大学海外研修・留学奨学生制度(給付)
学部・大学院が認めた留学・研修で、成績優秀で勉学意欲に富み、海外研修・留学の成果が期待できる者を対象として奨学金を給付します。
選考基準は、家計状況、成績(GPA)、語学検定スコア等となります。
1 年間(7か月以上)留学: 40万円 半年(3か月〜6か月)留学: 20万円
5〜8 週間海外研修: 10万円 2 〜 4 週間海外研修: 5万円
外国語学部熊谷奨学生制度(給付)
外国語学部2 年次または3 年次に留学する学生のうち、原則として日本人学生で、経済的困窮者、かつ成績優秀者を対象とします。
一人あたりの留学費用の75%、かつ50万円(年額100万円)を上限とします。
日本学生支援機構(JASSO)海外留学奨学金(短期派遣)
グローバル採択大学特別枠(給付)
グローバル人材育成推進事業に採択された本学は、日本学生支援機構から奨学金について特別枠が割り振られています。派遣先大学との交流協定など、条件を満たした8 日〜 1 年以内の留学プログラムが対象となります。
対象者は前年度の成績評価係数2.3 以上、経済状況など、支援機構が定める条件を満たす者となります。
奨学金月額(給付):6万円〜10万円(地域による)

*上記各奨学金の重複受給は不可

日本学生支援機構 第二種奨学金(短期留学、貸与)
日本学生支援機構が定める留学の諸条件を満たした者に貸与型の奨学金が貸与されます。
貸与月額(有利子)大学等:3,5,8,10,12万円
貸与月額(有利子)大学院:5,8,10,13,15万円
留学時特別増額貸与奨学金(有利子):10,20,30,40,50万円
・月額とは別に第二種奨学金(短期留学)の初回振込時に上乗せして奨学金が貸与されます。
トップページへ戻る