留学生の声

2014年度掲載

韓ゴウン 外国語学部観光交流文化学科1年 韓国
日本に来てあっという間に3年が経ちました。日本に来る前と来た後の自分、また、杏林大学に入学する前と現在の自分、この3年間、私には大きな変化がありました。日本に来た当初は、他国の友達をたくさんつくりました。また、アルバイト先ではさらに様々な人との出会いがありました。...(続きを読む
Nguyen Thi Mien 国際協力研究科博士前期課程国際開発専攻1年 ベトナム
私は自分の人生において挑戦しなければ後悔するという経験があります。ベトナムの大学で日本語を専攻して卒業し、日系企業で仕事に携わる事は出来ましたが、私の知識は教科書などからの情報しか無く、本当の日本文化を知る事には程遠いと実感しています。...(続きを読む
曾晏g 外国語学部交換留学生(台灣國立高雄餐旅大學) 台湾
「一人でどこまでやっていけるのか知りたい」という想いで、日本への留学を選んだ私ですが、私の在籍する台灣國立高雄餐旅大學と杏林大学は近年姉妹校になったため先輩がいなかったり、私にとって初めての海外でもあり、最初は不安だらけでした。...(続きを読む
唐睿博 外国語学部交換留学生(天津外国語大学) 中国
来日してから今までで、すでに四ヵ月が経ちました。ついこの間まで、自分が日本に留学するとは思ってもみなかったので、とても不思議な気持ちです。私はもともと日本語と日本文化に対してあまり興味がなく、日本に留学することは選択肢にあるとも思っていませんでした。...(続きを読む
于桜梓 外国語学部中国語学科3年 編入生 中国
私は、2014年4月に杏林大学の中国語学科に編入しました。最初の頃は、いきなりすべてが日本語の環境に浸かり、また自分が外国人という意識が強すぎて、どこに行っても緊張で堪りませんでした。しかし、杏林大学の先生方と中国語学科の学生の皆さんにいろいろ手助けしていただいたおかげで、私はすぐ留学生活に慣れるようになりました。...(続きを読む
トップページへ戻る