在学生の声

塩野 早希 外国語学部英語学科3年

TOEIC920点、IELTS6.5点を達成、クライストチャーチポリテクニック工科大学へ留学

私は大学入学直後からTOEICの点数向上のため、自分で参考書を何冊か購入し、勉強を始めました。最初は問題形式に慣れるため、模擬テスト用の参考書を集中的に解き、時間内に確実にすべての問題を解き終わることができるように心がけていました。その後は各セクションの点数を伸ばすためにリスニング、文法、単語などをまんべんなく勉強するように心がけました。また、二年生の夏休みから一年間の交換留学に行ったことで、帰国後TOEICの点数が200点近くも伸び、自身の英語力の向上を実感することができました。留学中は、ネイティブスピーカーの方々とたくさん交流をもち、日本ではなかなか難しいリスニング・スピーキング力の向上に力を入れました。

現在はTOEICの中で苦手な文法・リーディングセクションに重点を置き、参考書や大学の授業中に頂いたプリントの問題をひたすら解き、間違ったところはきちんと解説を読み、同じミスをしないように徹底した復習を心がけています。また、学内で受験可能なIPテストだけではなく、公開テストを自分で申し込み、自分の実力の確認も兼ねて現在のスコアからのさらなる向上を目指しています。私は、TOEICのテストを受ける毎に各回の目標点数を決め、その点数を達成することを目標にし、モチベーションを高めています。目標点数に達することができたらさらなる点数の向上を目指し、達することが出来なかった場合は、ただひたすら勉強するのではなく、自分の問題点を洗い出し、効率よく学習することを心がけています。

将来は、英語を駆使し、日本だけでなく世界を相手にグローバルな舞台で活躍できる道に進みたいと考えています。そのためには現在の英語力で満足するのではなく、さらなる向上のために勉強に励みたいと思います。

トップページへ戻る