search

Menu

大学ホーム保健学研究科教員一覧・オフィスアワー

教員詳細

項 目 内 容
教員名 宮澤 博
フリガナ ミヤザワ ヒロシ
NAME Miyazawa Hiroshi
職 位 教授
役職・委員(大学) 保健学部学生部長
研究テーマ・分野 高感度免疫学的測定法の開発と応用
専門分野(大学院) 臨床検査・生命科学分野
担当科目(学部) 臨床検査概論、医療学概論、医動物学,検査管理学,精度管理学、一般検査実習,医動物学実習,総合医療演習II,臨床病態学II
担当科目(大学院) 感染症学セミナー,感染症演習
略 歴 学歴 
1978年 杏林短期大学を卒業
1998年 博士号(保健学)

職歴 
1983年 杏林大学保健学部助手
1999年 杏林大学保健学部 講師
2007年 杏林大学保健学部 准教授
2015年 杏林大学保健学部 教授
所有する学位等 博士(保健学)(杏林大学)
所有する資格 臨床検査技師
主要研究業績 大橋えり1,吉田伸治1,大岡龍三2,宮沢 博(1福井大学工学部,2東京大学生産技術研究所):スギ花粉による室内汚染レベル,室内侵入率および花粉1個に対するCry j 1量.日本建築学会環境系論文集 75 205-2011, 2010.
Tobe S1, Akimoto H1, Shigematsu H1, Watanabe T1, Kikukawa M2 & Miyazawa H. (1 Research & Development Headquarters, Lion Corporation. 2Ipposha Oil Industries): Allergen inactivation with colloidal silica. J Oleo Sci 57: 353-8, 2008.
藤野美菜1,岩田利枝1,望月悦子2,宮沢博(1東海大学情報デザイン工学部,2早稲田大学理工学術院):都内保育園における真菌・ダニアレルゲン量による空気汚染の実態調査.日本建築学会環境系論文集 609:47-53,2006.
大橋えり1、吉田伸治1、大岡龍三2、宮沢博 (1福井大学,2東京大学生産技術研究所):室内空気のスギ花粉個数濃度とアレルゲン(Cry j 1)濃度について-スギ花粉による室内空気汚染の防止に関する研究(1). 日本建築学会環境系論文集 594:39-43,2005.
Miyazawa H, Sakaguchi M1, Yasueda H2, Saito S3, Tanaka K4, Nagata K4 and Inouye S5 (1Department of Immunology, National Institute of Infectious Diseases, 2National Sagamihara Hospital, 3Institute of DNA Medicine, Jikei University School of Medicine, 4Department of Clinical Genomics, BML Inc. 5Public Health Research Unit, Otsuma Women’s University) : Non-IgE,-IgG4 antibody to Japanese cedar pollen allergens: Comparison of its prevalence and titers between pollinosis patients and non-patients. Allergology International 54 : 159-166, 2005.
Hori H1, Hattori S2, Inouye S3, Kimura A1, Irie S2, Miyazawa H, Sakaguchi M4 (1Division of Adult Diseases, Medical Research Institute, Tokyo Medical and Dental University, 2Nippi Research Institute of Biomatrix, 3Infectious Diseases Surveillance Center, 4Department of Immunology, National Institute of Infectious Diseases) : Analysis of the major epitope of the α2 chain of bovine type I collagen in children with bovine gelatin allergy. J Allergy Clin Immunol 110: 652-657, 2002
Sakaguchi M1, Yamada T2, Hirahara K3, Shiraishi A3, Saito S4, Miyazawa H, Taniguchi Y5, Inouye S1, Nigi H6 (1National Institute of Infectious Diseases, 2Nippon Veterinary and Animal Science University, 3Sankyo Co., Ltd., 4Jikei University School of Medicine, 5Hayasibara Biomedical Labratories, 6Osaka University): Seasonal changes of humoral and cellular immune responses to Japanese cedar (Cryptomeria japonica) pollen allergens in Japanese monkeys (Macaca fuscata) with pollinosis. J Med Primatol 30: 112-120, 2001.
Sakaguchi M1, Miyazawa H, Inouye S1 (1National Institute of Infectious Diseases): Specific IgE and IgG to gelatin in children with systemic cutaneous reactions to Japanese encephalitis vaccines. Allergy 56: 536-539, 2001.
所属学会 日本アレルギー学会
居室・研究室 井の頭キャンパス B棟406室&A棟520室
メールアドレス mzw@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 月曜日から金曜日、9:00〜17:00, B棟406室&A棟520室

このページのトップへ

PAGE TOP