search

Menu

大学ホーム保健学研究科教員一覧・オフィスアワー

教員詳細

項 目 内 容
教員名 嶋津 秀昭
フリガナ シマヅ ヒデアキ
職 位 特任教授
研究テーマ・分野 生体計測
担当科目(学部) 生理学I、生理学検査I、システム工学、医用機械工学、生体機能代行装置学概論、医用機器安全管理学I、安全管理学実習、医用計測機器学実習、生理学実験、生理学検査実習 ほか
担当科目(大学院) 生理学特論,生理学 ほか
略 歴 1974年早稲田大学理工学部卒業.東京医科歯科大学医用器材研究所計測機器専攻生修了後,東京医科歯科大学医用器材研究所,北海道大学応用電気研究所,杏林大学医学部を経て,1993年杏林大学保健学部教授.医学博士.
所有する学位等 医学博士(杏林大学)
主要研究業績 【論 文】
1)電気刺激を利用した痛み定量計測法の開発と実験的痛みによる評価(生体医工学,2005).
2)An experimental study of vascular dynamics by an acceleration plethysmogram using artificial circulation devices.( Life Sciences 71:1655-1666,2002.)
3)Theoretical and experimental analysis of the fluid mechanical parameters related to the origin of Korotkoff sounds.( Fifth Triennial International Symposium on Fluid Control, Measurement and Visualization 2 : 663-668, 1997.)ほか

【著 書】
(分担執筆含む)
臨床検査学講座・医用工学概論(医歯薬出版,2005)
臨床検査学講座・物理学(医歯薬出版,2005)
臨床工学技士標準テキスト(金原出版,2002)
MEの基礎知識と安全管理(南江堂,2002)
第1種ME実力検定試験講習会テキスト(日本学会事務センター,2002)
第1種ME技術実力検定試験問題解説集(日本学会事務センター,2002)
臨床工学ライブラリーシリーズ 生体物性/医用機械工学(秀潤社,2000)ほか

【雑誌連載】
(連載中)
臨床工学技士のための「二度目の物理学入門」(クリニカルエンジニアリング,秀潤社,2006-)
所属学会 日本生体医工学会、日本生理学会、日本計測自動制御学会、日本臨床モニター学会、日本麻酔学会、ライフサポート学会、日本器械学会、The Institute of Electrical & Electronics Engineering、日本循環器学会、日本研究皮膚科学会 ほか
居室・研究室 井の頭キャンパス A棟3階
オフィスアワー 月曜日から金曜日の午前11時頃から午後4時頃まで  内線 1304 または 1406
学生・受験生へのメッセージ 臨床工学科のホームページをご参照ください.
関連サイト 杏林大学 保健学部 臨床工学科

このページのトップへ

PAGE TOP